経営者様、経営幹部様必見 ABC分析は定期的に、多方面から。 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経営者様、経営幹部様必見 ABC分析は定期的に、多方面から。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

もう9月も半ばです。


多くの会社で、上半期決算を迎えることでしょう。


また、12月決算の会社では、残り3ケ月のラストスパートの追い込みの時期です。


上半期は、昨年の上半期や下半期に比較していかがですか。


12月決算の会社様は、昨年、一昨年に比べ、伸びていますか。


その要因は、何ですか。


営業支援をしていると、その分析の手法として、ABC分析を取り入れている会社も多く見かけます。


しかし、中には、普段は意識せず、半期や年間の決算が終ってから見直し、分析をするという会社も。


御存知のとおり、ABC分析は、年間の取引回数や取引額で、客先の重要度をランク付けするものです。


そして、そこに揚げる(見込み)会社の規模とキャパを想定して、その会社内の自社シェアを推測するのにも使います。


他にも、年間、月間の訪問計画に対しての効果分析にも使います。


そして、それは、商品別にも、地域別にも、販促策別にも、戦略・施策立案のために使います。


そのためには、日々、意識することが必要です。


少なくても、月単位で、進捗を管理しなければなりません。


ABC分析は、結果だけをみても、次の手を考えなければ意味がありません。


逆にいえば、次に(効果のある)何かをするために、ABC分析で優先順位を決めるというものです。


結果だけを見ている中小企業様が多いのが、残念で堪りません。








売上分析、強みの抽出など分析手法や見方は色々あります。い中小企業経営者様、経営幹部様、お気軽にご相談下さい。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

分析は、反省ではなく次の効果的な策を導くためのもの 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/10 19:13)

経営者、経営幹部必見 営業で当り前のこと 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/09/04 11:17)

事業を継続させるには、売上アップか、経費節減しかありません。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/26 18:13)

高ければ売れないは、間違い! 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/02/27 07:25)

買ってもらうためには、そのお客様に確実に情報を届けること。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/02/06 21:25)