倒産急増しているようですが、ちょっと待ってください! - 事業・企業再生全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
濱田 浩三
(事業承継アドバイザー(BSA))

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

倒産急増しているようですが、ちょっと待ってください!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 事業・企業再生全般

倒産急増。

平成253月末に期限切れとされる中小企業金融円滑化法。


リーマンショック後の平成21年に施行され、


景気の低迷が長引いているために


延長、延長されてきましたが、もう延長はなさそうです。



金融庁としても、これ以上延長すると


実質の不良債権を急増させてしまう懸念があるからです。


しかし、一気に不良債権が顕在化してしまうと、


公的保証の金額も大きいため 


ひいては国民負担が大きくなってしまう可能性もある。



そこで、ソフトランディングの策として


・企業再生支援機構の支援

・中小企業再生支援協議会の調整


を掲げていますが、



・企業再生支援機構の支援


中小企業とはいえ、そこそこ大きな取引をしている企業、


ブランドのある老舗企業等に限られます。


また


・中小企業再生支援協議会の調整


各都道府県によるスタンス、手法の違い、


金融機関の捉え方の違いがあるため


うまくあてはまる場合もあれば、


そうでない場合も結構多いのです。



直近、借換えを打診して金融機関に断られたために


破産する会社もあるようです。

しかし、まだまだ待ってください!


法的整理でもなく、政府のソフトランディング策でもなく

私的に再生していく方法はあります。

あきらめずに進んでいきましょう!!

このコラムに類似したコラム

「事業再生の法務と税務」 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/19 06:36)

「中小企業のための金融円滑化法出口対応の手引き」 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/08 16:52)

今度こそ延長はないですね。 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/04/21 21:53)