保険加入や見直しを考えるときに、是非知っておいてほしいこと - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

オフィス石川 代表
高知県
ファイナンシャル・プランナー
090-9772-0733
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険加入や見直しを考えるときに、是非知っておいてほしいこと

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
ライフプランニング ライフプランニング全般

こんにちは、石川です。


保険の加入のことで、少しばかり皆さんに考えて頂きたいことを書いてみます。


皆さんが、大手日本社の生命保険に入るとします。

例えば、40歳のあなたはこんな保険を勧められるでしょう。


終身死亡保障              100万円
今から10年間でなくなったら     2500万円(10年定期)
三大疾病で所定の状態に       300万円(10年定期)
要介護状態になったら         300万円(10年定期)
重い生活習慣病になったら      300万円(10年定期)
入院・医療保障    10000円の入院給付金(10年定期)


この保険に入るとき、まず、あなたは告知をします。

つまり、「私の健康状態はこんな」感じです」と保険会社に申告するのです。


保険会社が、あなたが、すぐに病気になったり、死亡するリスクが高いと判断されると、保険契約を結ぶことを断られます。

(これを謝絶とか延期とか言います)


ですから、結果的に、この保険に加入できる人は、

「持病があったとしても、引き受けリスクが低い人」
と保険会社が考える人になります。

つまり、保険契約を結べるあなたは、

「がんや白血病などの急性疾患はともかく、生活習慣病のリスクは低い人で、事故などを除いて、急にお亡くなりになる可能性が低い人」

という健康状態ということになります。


そういう人が、つまり、そこそこ健康な人が、契約期間である10年以内に、


生活習慣病になったり、

ご病気で要介護状態になったり、

重い生活習慣病で保険金を受け取る

ということがあるでしょうか?


保険会社は、保険に加入する人を選択します。

その結果選ばれたあなたが本当に必要な保障って何でしょう?


保険会社に勧められるままに契約せず、ご自分のことをよ~く観察して、

「保障が必要なこの期間」に

「どうしても必要な保障」だけ

を準備されたらどうでしょうか?


皆さんが受けることができる社会保険制度には、保険で準備しにくいことも準備されてるのをご存知ですか?


私のような専門家にセカンドオピニオンを求めて、社会保険制度も加味しながら、最適な保障を作り上げてくださいね。


そうして無駄なお金を保険にかけることがないようにしませんか?


ではまた、お会いしましょう。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(高知県 / ファイナンシャル・プランナー)
オフィス石川 代表

「お金の不安」を解決します

ファイナンシャル・プランナーがあなたにできることは何でしょうか?私は、皆さんが「豊かにいきる」ためにお力になることが、ファイナンシャル・プランナーの存在意義だと思います。そのために、私は何ができるのか、それを探し続けてまいります。

090-9772-0733
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランニング」のコラム

このコラムに類似したコラム

また、生命保険のかけ過ぎか・・・ 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/27 17:00)

夫婦で保険を把握してみましょう! 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/09 17:00)

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

主契約と特約とは? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/01/05 07:00)

生命保険のしくみ 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2014/12/08 07:00)