任意売却に対する誤解 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却に対する誤解

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

任意売却の相談を仕事にしていますと
任意売却についていろいろな誤解を
されている方がいます。

”任意売却すると隣近所に知られてしまう”

任意売却かどうか?
住宅ローンが破綻しているか?は
自分が言わない限りわかりません。
任意売却ですから
売りに出していることはわかりますが、、、、

”任意売却すると自己破産をしなければならない”

自己破産するかどうかは自分で決められます。
法律事務所や弁護士事務所へ相談すると
自己破産が当然のように勧められますが、
決めるのは自分です。

”任意売却すると残債務は免責される”

消えてなくなればいうことないのですが
そのような事実はありません。
残債務の請求は任意売却後も続きます。
ただし、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)
以外は債権回収会社(サービサー)に売却されます。
その債権回収会社(サービサー)と交渉して
一部金による減免交渉は可能です。

”任意売却すると引越し費用がもらえる”

引越し費用は必ずいただけるのもではありません。
引っ越さなければ売却できませんので
債権者も仕方なく捻出してくれるのです。
1円も出さない債権者もいます。

”任意売却の残債務は妻や子供にも請求される”

これもよく耳にしますが、
借金は貸した当人か、連帯保証人、
相続人など以外には請求できません。
たとえその担保になっている住宅を使って
生計を共にしている家族であっても
請求することはできないのです。

まだまだこの他にも
”任意売却に対する誤解”を
お持ちの方がいます。

誤解したままでは正確な判断はできません。
誤った情報は問題を大きくしてしまいます。

専門家へ相談してください。
住宅ローン問題の専門家は
任意売却専門の不動産会社です。




このコラムに類似したコラム

北海道札幌市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/23 17:15)

離婚したいが、住宅ローンの保証人になっています 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/03/18 08:08)

静岡県伊豆市の住宅ローン問題無料相談会 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/14 08:22)

任意売却すると債務が帳消しに? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/31 06:13)

香川県高松市の住宅ローン問題無料相談会 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/15 08:15)