コミュニケーションって大切だよね! - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コミュニケーションって大切だよね!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
プロとして生きる! キャリアを磨こう
わたしの仕事の1つ、事業継承のための人材育成は、
とてもやりがいのある、楽しい仕事です。

お手本となる人が、経営者(多くの場合社長・会長)自身ということになるのですが、

皆さん、ご自分の嫌な面を受け継がせないようにと、自分はしないけれども、

継承候補者には「是非やりなさい!」と指示をすることが多いので、

継承候補者は、戸惑ってしまうことがたびたびあります。

例えば、すぐに部下を呼びつけて説教する社長は、

「こんなことしたって、できないものはできないんだ。

君には、わたしと同じようなマネジメントスタイルを継承しないでほしい」という具合。

ところが、自分も失敗の度に、社長室に呼ばれ、怒鳴られ、「辞めろ!」と凄まれて

育ってきたのです。

じゃぁ、どうすればいいの?と聴きたいところを、ぐっとこらえて、

「はい。努力します」と返している継承候補者さんを見るたびに、

「自分が果たせなかった理想を継承者に押し付けてはなりませんね・・・」

と、二人の間に割り入ること。たびたびです。

事業承継のための人材育成とコンサルティングでは、コミュニケーションの難しさ

との戦いでもあります。

継承候補者が、遠慮してしまうことが多く、

言いにくいことや聴き辛いことを曖昧にして、置き去りにしようとするからです。


言いにくいということは、聴き手側に立つと、

聴きたくないことを聴かされると言うことです。

特に立場が微妙な関係の場合は、特に配慮が必要だと臆病になってしまうようです。

しかし、それでは、経営者の思うような継承は進みません。

それならばなおさら、はっきり、曖昧に言わぬことを大切に。

聴きたくないことであればあるほど、ストレートに伝えて、

真意を届けましょうと励まします。

2代目から3代目へ。

歴史という時間だけは、どんな資本力を持ってしても買うことができません。

果てしなく長い時間を、伝統を。守り守らせることは日本の文化を継承することに

匹敵します。

コミュニケーションの質を上げて、真にや誠意を伝えあうことができるように。

来月も皆さん、頑張りましょうね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その67 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/09/03 05:45)

新人店長は「言うたびに言い方」を変えよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/03/15 07:16)

全体を見渡せる人 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/09/25 11:02)

最近は「分かち合い型リーダー」が増えている? 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/07/07 08:00)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・プロローグ:その2 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/25 06:03)