竹内 和美(研修講師)- コラム「プロとして生きる! キャリアを磨こう」 - 専門家プロファイル

竹内 和美
実践型研修で、結果が即・行動に現れます

竹内 和美

タケウチ カズミ
( 研修講師 )
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.1/14件
サービス:0件
Q&A:44件
コラム:1,047件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

プロとして生きる! キャリアを磨こう のコラム一覧

874件中 1~10件目RSSRSS

最終学習歴を更新しましょう NEW

最終学習歴を更新しましょう 履歴書には、最終学歴を書きますね。でも、それは働く前の情報で、働きながら、どんな知識を得たかを書く方は、実はあまり多くいらっしゃいません。 それはなぜでしょう。記入欄がないから?という方が多いとは思いますし、職務経歴書に書く。なぜなら、フォームがないから、ツリースタイルで書く欄を設けやすいからとおっしゃる方もあるでしょう。履歴書でも、職務経歴書でも構わないですが、 最終学習履歴を書いてみましょう。...(続きを読む)

2018/12/05 15:25

お礼とお詫びを伝える習慣から教える

お礼とお詫びを伝える習慣から教える かつては、家庭の中での教育だったことでも、今は、職場で指導、教育しなければならないことはたくさんあります。 その一つが、お礼「ありがとうございます」と、お詫び「申し訳ないことをしました」の2つを伝えるという躾です。身が美しいという漢字を宛てる「躾」。できれば、その人の人柄を美しく伝えますが、できない人が多く、とても残念です。 考察するなら、叱られる機会が減っているので、お詫びの仕方がわからない。詫...(続きを読む)

2018/11/22 17:40

残念な上司から脱出するためのワンポイント

残念な上司から脱出するためのワンポイント 週の初めは、ともにやる気をコントロールするのに工夫が必要な事でしょう。 そんな上司の皆さん。ワンポイントレッスンしましょうか。 今週の目標を確認する際、何を達成するか?ということ(ターゲット)の確認をしますよね。達成するために、どんな行動計画があるのか?も聴きますよね。そして、週末。目標達成できる部下は、何人いますか? 【ポイント】・今週、あなたはどういう状態でありたいか?・目標を達成するために...(続きを読む)

2018/11/19 10:46

お客様への一言を考えましょう

お客様への一言を考えましょう 接客サービスに従事する方へのワンポイントアドバイス。 【背景】優先的にサービスを受けることができる立場のお客様。お客様が、サービスを受けられない人に配慮して、サービスを受けることに躊躇し、遠慮されようとした場面です。 NGの例「いえ、そういう決まりですので、お並びいただき、先に検査をお受けください」GOODの例「他のお客様へのご配慮、ありがとうございます。でも、お客様はそのサービスをお受けいただこ...(続きを読む)

2018/11/18 16:42

想像力ってどうやったら磨けるの?

想像力ってどうやったら磨けるの? 入社して3年未満の社員を対象にする研修の中で、リーダーシップを発揮するためには、想像力を養う必要があります という話しをいたします。 リーダーシップと想像力がどうして結びつくかという解説から想像力って、そもそも何?という理論的な解説を聴くうちに、そうか!と、気づく人や、なぜ、上手くいかないの?という疑問に、自己納得ができるようです。 さて、では、想像力を養うためには、どうすればいいか?楽しんで訓練...(続きを読む)

2018/10/02 18:15

やりたいことをやるための心構え

やりたいことをやるための心構え やりたい!ということが見つからない人もいるだけに、やりたいことがある人は、幸せなのかもしれません。ただ、その幸せを味わっているだけでは、なかなか実現しません。 やりたいことが見つかったら、次にすること。それは、意志をはっきり自覚すること。そのうえで、手順を考えましょう。 手順の中に加えてほしいことが一つあります。人のご縁は、ほんとうに身を助けます。どんどん人に逢うことです。これも、自らの意志で実践...(続きを読む)

2018/05/17 10:27

慣れから来る マナーの忘れ物

慣れから来る マナーの忘れ物 新入社員研修で一生懸命、ビジネスマナーを学ぶ新人たち。 後期研修に伺って、 実際に業務を通して疑問に思うことを質問してください。 感じたことを意見としてあげてください と、問いかけると、 ほとんどの場合の質問が、 現実と学びに差があることを問われます。 例えば、 電話は、相手が切ってから切ると教わりましたが、ゆっくり切っていると隣の席の先輩に睨まれますが それでもした方がいいですか?」 とか。...(続きを読む)

2018/04/14 10:14

信頼関係を作る挨拶

春って、何か新しいことの始まりの時で、普段感じない大きなストレスを抱えることになります。 中でも、新入社員を迎える職場は、入る側も、迎える側にとっても、多かれ少なかれ緊張しあうものです。 そんな緊張を解きほぐして、「良い印象」をお互いに持ち合うために、1.挨拶の言葉+一言メッセージ2.笑顔3.きびきびとした態度を使いこなしてくださいね。 言い尽くされたことばかりですが、この不変的な行動が習慣化され...(続きを読む)

2018/03/26 10:03

引出して、育てる人になる!!

引出して、育てる人になる!! 冬期オリンピック。パラリンピックは開催中ですが、 世界のトップに立つ選手たちを育てているコーチや指導者のコメントに、 人を育てるヒントがありましたね。お気づきでしたか? アスリートたちは、 まず、全員、自分からやると決めて、やっている人たちです。 当たり前って言えば、当たり前ですが、 でも、これは難しいことの一つです。 意志を固めて、意志を貫く。 普通の人は、固めても、貫けません。固められない...(続きを読む)

2018/03/15 13:52

浅ましさ、浅はかさを見るのは辛いね

浅ましさ、浅はかさを見るのは辛いね 先日、出張先でのこと。 雨が降っているので、傘をさし、スマートホンの地図アプリを立ち止まってすぐに見られるよう手もって、キャリーケースを引く。 これって、手が足りないことになったりします。 3回ほど、元に戻ってやり直すも、どう頑張っても、ゴールが遠のくばかり。ヒールの足は、とっくに悲鳴を上げるくらい歩き倒して。 何よりお客様からの電話がかかるかもしれない約束の時間が迫ってくる。 おそらく、50...(続きを読む)

2018/03/12 12:41

874件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム