竹内 和美(研修講師)- コラム - 専門家プロファイル

竹内 和美
実践型研修で、結果が即・行動に現れます

竹内 和美

タケウチ カズミ
( 研修講師 )
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.1/14件
サービス:0件
Q&A:45件
コラム:1,052件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

1052件中 1~10件目RSSRSS

今やるべきことをやる!

今やるべきことをやる! 愛知県は、昨日、公立高校の合格発表があり、緊張した面立ちの中学生や、その保護者の皆さんの緊張から解放される、あの、なんとも言い難い表情を、たくさん見せていただきました。 希望通りの進路が決まった人もあれば、残念ながらの結果を受け入れざるを得ない人もいるようですが、 いずれにしても、一つの区切りを見つけた安堵感の中の喜びを一緒に味わう幸福を感じました。 高校に行ったら、こうしてほしい。ああなってほし...(続きを読む)

2019/03/20 12:04

結果がすべてだと思うようになったら

結果がすべてだと思うようになったら どんなことでも、始まりと終わりがある。 自分で決めて始めることもあれば、誰かに後押しされて始めることもある。 どんな方法で始めたとしても、やがて来る終わりを、常に想像しておかなければならない。 その理由は、 引くべき時に引かなければ、腐ってしまうからです。 情熱を傾けられないなら。覚悟がないのなら。行動力が落ちたと認識したのなら。 きっとそれが引き時なのでしょう。 プロセスに重点を置くのをやめ、結...(続きを読む)

2019/01/29 10:35

思いやりを能力分解してみました

思いやりを磨くって、なんだか変?   って思いつつ、   思いやりって、能力で分解すると、何と何かな? なんて、 昨日、岐阜県各務原市から、 静岡県浜松市に移動している間に考えました。   で、ひらめいちゃっいました!   わたしが導き出した答えは・・・   相手の状況を察知する洞察力+  相手を共感的に理解する傾聴力  +  相手のニーズを満たすためにどうするか?...(続きを読む)

2019/01/25 12:00

タイミングの合わない時に育つもの

タイミングの合わない時に育つもの 新しい年を迎え、皆様健やかにお過ごしになり、また、この一年の自分に対して、期待に胸が膨らんでいることと存じます。 私自身のことを書くなら、ここ三年間ほどのスランプのような時間を、何となく抜けた感じがした、元旦を迎えました。運気がどうとか、専門的なことはわかりませんが、直感的に、流れが変わったことを実感しています。 この間に、いったい何が育ったのだろうとセルフフィードバックをしてみました。 経験的知...(続きを読む)

2019/01/04 17:07

経験的知見の重要性について

経験的知見の重要性について この年末は、アルバイトを雇用して乗り切るところが多いと思います。応募した人にとっては、仕事の経験ができる良いチャンスだと思いますが、雇用する企業に、ぜひ、お願いしたいことがあります。仕事には、経験的知見が必要であり、疑似的に体験させてあげてほしいということです。特に、サービスを提供するところでは、お客様体験が、判断に直結することを重要視していただけたらなぁと思うのです。 先日、100名くらいの参加...(続きを読む)

2018/12/17 10:56

最終学習歴を更新しましょう

最終学習歴を更新しましょう 履歴書には、最終学歴を書きますね。でも、それは働く前の情報で、働きながら、どんな知識を得たかを書く方は、実はあまり多くいらっしゃいません。 それはなぜでしょう。記入欄がないから?という方が多いとは思いますし、職務経歴書に書く。なぜなら、フォームがないから、ツリースタイルで書く欄を設けやすいからとおっしゃる方もあるでしょう。履歴書でも、職務経歴書でも構わないですが、 最終学習履歴を書いてみましょう。...(続きを読む)

2018/12/05 15:25

お礼とお詫びを伝える習慣から教える

お礼とお詫びを伝える習慣から教える かつては、家庭の中での教育だったことでも、今は、職場で指導、教育しなければならないことはたくさんあります。 その一つが、お礼「ありがとうございます」と、お詫び「申し訳ないことをしました」の2つを伝えるという躾です。身が美しいという漢字を宛てる「躾」。できれば、その人の人柄を美しく伝えますが、できない人が多く、とても残念です。 考察するなら、叱られる機会が減っているので、お詫びの仕方がわからない。詫...(続きを読む)

2018/11/22 17:40

黙って待つことは、何もしないということではない

黙って待つことは、何もしないということではない 上手くいかない時は、黙って待つという忍耐力の見せ所です。 でも、黙って待つということ=何もしないということではありません。メンバーの仕事が上がるのを待つ、メンバーのやる気が上がらない。部下の仕事が上手くできない。 その時に、すべきことは、「黙って待つこと」ですが、何もしないということではありません。何をするか。見守る。信頼する。洞察する。言葉にならない声を聴くように努めることで、相談しやすい環境を...(続きを読む)

2018/11/21 11:39

残念な上司から脱出するためのワンポイント

残念な上司から脱出するためのワンポイント 週の初めは、ともにやる気をコントロールするのに工夫が必要な事でしょう。 そんな上司の皆さん。ワンポイントレッスンしましょうか。 今週の目標を確認する際、何を達成するか?ということ(ターゲット)の確認をしますよね。達成するために、どんな行動計画があるのか?も聴きますよね。そして、週末。目標達成できる部下は、何人いますか? 【ポイント】・今週、あなたはどういう状態でありたいか?・目標を達成するために...(続きを読む)

2018/11/19 10:46

お客様への一言を考えましょう

お客様への一言を考えましょう 接客サービスに従事する方へのワンポイントアドバイス。 【背景】優先的にサービスを受けることができる立場のお客様。お客様が、サービスを受けられない人に配慮して、サービスを受けることに躊躇し、遠慮されようとした場面です。 NGの例「いえ、そういう決まりですので、お並びいただき、先に検査をお受けください」GOODの例「他のお客様へのご配慮、ありがとうございます。でも、お客様はそのサービスをお受けいただこ...(続きを読む)

2018/11/18 16:42

1052件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム