事業用・投資用不動産の購入について・・・ - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業用・投資用不動産の購入について・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

ワンルームマンションを購入しようと
考えていましたら、
このブログが目にとまりました。
内容のほとんどが逆ザヤの事業用・投資用不動産は
処分したほうがいいとか、
「今の時代は買うときではない」
「処分したほうがいい」
と書いてあります。
わたしとしては、丁度現金で買えるような
手ごろなワンルームマンションが見つかったので
購入しようと思っているのですが
購入しても大丈夫でしょうか。
ご意見を賜ることが出来ればありがたいのですが・・・・



事業用・投資用不動産の購入について
このようなご質問をいただきました。

もちろん、購入することに問題はありません。
賃借人が退去しても、
ローン破綻の心配はありませんし、
ましてや、
現金での購入ですから、 
なおさら大丈夫でしょう。


わたしは事業用・投資用不動産の購入を
否定しているわけではありません。
あくまで事業用・投資用不動産を
アパートローンなどのローンで購入していて
毎月の家賃収入がローンの返済額を
下回っていて
毎月持ち出しになっている逆ザヤ状態の場合は
早期に売却してしまったほうがいいと思うのです。
残債務の処理については
自己破産することなく債務整理できます。

それから、
このような処分物件は相場よりも
格安になる場合が多く、
逆に今購入される方は、お得になります。

これはあくまでわたしの
私見に過ぎませんのであしからず。
ご質問者の方の不動産投資が
成功しますことをお祈り申し上げます。


このコラムに類似したコラム

アパート・マンションの事業用不動産の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/02/23 10:16)

自宅と投資用マンションのダブルローン破産 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/18 21:25)

福岡県大牟田市の住宅ローン問題相談 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/16 06:19)

空室が続きその投資用アパートローンなどの返済に行き詰まる 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/13 07:48)

離婚と減収による住宅ローン破産 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/06 08:32)