【最強ビジネスモデル】本質をいかにして伝えるのか。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】本質をいかにして伝えるのか。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最強ビジネスモデル】  2012.0402 No.0346
===========================

『トイレ掃除をしよう』
『靴を揃えよう』
『ありがとうをたくさん言おう』
などの成功法則。

「これをしたらうまくいく」
と言われいることが色々あります。

それを伝えているのは、
確かに
それらを実践してうまくいった
経営者の方々。

そして、ご自分でも実践し、
うまくいったから、
同じことを社員にも勧めています。

ところが自分と同じようには
うまくいかないケースも多いものです。

この違い、実は
「表面的にまねる」のと
「本質を捉えて実践している」のと
の違いだと感じています。

そして、成果を上げている方にとっては、
物事の本質を捉えることは当たり前過ぎるので、
表面的な捉え方しかできない人に、
その部分をうまく伝えることが
かえって難しかったり、あまりに当然のことなので
最初からつたえることをしていない場合もあります。

成果を上げている人とそうでない人の相違点は、
具体的なポイントがいくつか考えられます。

例えば自発性。

成果を上げている方は、
ご自分で「これは良さそうだ」と
感じて取り組んでいます。

一方、成果を上げられない方は
「社長が言うから仕方ない」というやらされ感。

もしくは
「なんのためにするのか」や
「どのように周りに影響をおよぼすか」
を考える事なく表面だけを真似しているだけだったり。

総合的に物事を捉えているかどうかも違う点です。

このように、
様々な原因が考えられます。

以前、
「否定してはいけない。」という教えの
コミュニティでこんな体験をしました。

息子に絵本を読み、その中に
「天国と地獄どっちがいい?」という
問いかけに息子が「地獄~」と答えました。

それに対し、私も
「いいね!地獄♪」と楽しんでいたら、
そこにいた全員から
「だめだめ。地獄じゃなくて天国でしょう」

と全否定されました。
しかも、当の本人たちはその矛盾には
全く気付いていない様子です。

言われた事に対しては、
非常に真面目に取り組んでいるのですが、
言われた事以上に自分で考えることをしないのです。

一方、本質を捉える人は、
その教えで伝えていることは何か、
どうしてそのように言われているのかを
自分なりに考えて腑に落としているのです。

もし、うまくいっていっている方法が
社員に浸透していないとしたら、
ご自身にとっては当たり前過ぎると思えることも
丁寧に社員の方に伝えてみてはどうでしょう。

丁寧に伝えるとは
ただ言葉での説明を詳しくするという
意味ではありません。

気付いていない人に
言葉でいくら説明しても
なかなか伝わりづらいのは説明するまでも
ないでしょう。

だから、
相手の見えていない部分に
気付く機会をつくったり、
効果的な質問を投げかけることで
気付くきっかけ作りをしたりします。

そして大切な点は
自分で気付いたと感じること
ではないかと思うのです。

自発的にそして総合的に物事を捉えて、
仕事に活かせるような環境を整える工夫をするのも
有効な手段ではないでしょうか。

成長は人それぞれタイミングが違うので
一人ひとりに合った方法とタイミングで伝える
のも大切です。

実は過去に私が
多くの先輩方からしていただいた事を
思い出すと、
本質を伝える方法は多くあることに気付きます。

言葉だけではなく
丁寧に相手にあわせて本質を伝える事で
社員のパフォーマンスが今以上に上がり、
より理想的な職場となっていくのではないでしょうか。

思い起こすと
今の私があるのは
本当にたくさんの人のおかげです。

そしてこれからもずっと
素敵な諸先輩方や多くの人に学び、
成長し続けていきます。

「本質をいかにして伝えるのか」
というテーマで書き出したら、
心からの感謝がこみ上げて来ました。
私は本当に幸せ者だと深く感じています。

みなさん
本当にいつもありがとうございます!
心からの感謝をこめて!

___________________________
■今日のまとめ

・表面的にまねるのと
 本質をとらえて実践しているのとは違う。

・自分が当たり前にしていることが
 実はとても重要なことも多い。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】成功とは? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/09/27 19:43)

【最幸ビジネスモデル】引っ張られないと決める。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/21 10:03)

【最幸ビジネスモデル】油谷(あぶらたに)さん。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/16 08:57)

【最幸ビジネスモデル】土台づくり。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/02 10:20)

【最幸ビジネスモデル】壁に貼ったら。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/26 10:37)