【最幸ビジネスモデル】土台づくり。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】土台づくり。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.10.2 No.0711
===========================

多くの経営者へのコンサルティングを通じて、
「我がまま」であるほど
土台作りも上手だし加速も速いと実感している。

「こうしたい」「あーしたい」
が明確であれば、そこに集中できるので当然だ。

自分の内なる感覚に素直に在る。
ただ、その事のために頭を使う。

それが天然で出来ている人は
人生でも仕事でも幸せだ。

 あ、そもそも
 仕事はうまく行って、家庭がめちゃくちゃ
 という状態はあり得ない。

  仕事がうまく行って、というのが
  金額だけを見ている場合には、
  成り立つかもしれないが。

 在り方はすべての分野に現れる。
 仕事もプライベートも。
 さりげない仕草や話し方にも。

いま、まさに動かしているプロジェクトでは
子どものように純粋に無邪気にまっすぐに
事業をされている年上の方々と組んで
面白く進んでいるので、なおさら実感中。

また某企業の社員チームも
素敵な人財が集まっていて、
これからが楽しみだ、と言う地点にいる。

その逆、

頭で、こうしたいけど、その為にはあれをしないと。
自分はこう思うけど、理解されないから妥協しないと。
などとやっていると、土台はぐちゃぐちゃ。

その例として、
最近、
私は友人の事業を、
仕事抜きでプライベートで手伝っている。

本当にやりたい事を友人自身が
出来ない、難しいと感じているので
本当にやりたい事ではない、既存の事に
すぐに着手してしまう。
この状態なので土台作りそのものも難航している。

そして、半年が過ぎ、ようやく
スタートが切れそうだ。
この半年が友人にとっては
必要な時期だったと感じている。

 在り方(考え方や感じている事)が
 現実を作っている。

 出来ると思って頭を絞り行動したら
 大抵、何でも出来る。

 出来ないと思って
 どんなに頭を絞り行動しても
 難しいばっかり!

 才能や能力やリソースはあまり関係ない。
 人間の能力なんて、そんなに大差ない。

 出来ると思う為にも、
 数字を生む体験を、まずしてもらおう
 と企み中。

また、先日行ったコンサルティングでも
「本当はこうしたい」がおざなりで、
売上の為に魂を売るような事を考えていた。

そこで、
「いや、本当に進みたい方向で
 売上を立てる、こんな方法もあります。
 あんな方法もあります。
 これは、ただのジャストアイデアです。
 もっと方法はあります!」
と提案すると、
表情がぱっと変わり心を入れ替えてくれた(爆)

不安の在り方で頭を使うと
幸せではない道にまっすぐに
進み始めてしまう。

ひとたび、
本当に思う通り、ブレずに進むと
その過程すら夢中になれる。

それは天国と地獄ほどの差がある。

___________________________
■今日のまとめ

「我がまま」であるほど
土台作りも上手だし加速も速い。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】究極の優先順位。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/21 10:07)

【最強ビジネスモデル】大切なのは「人選」。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/08 08:23)

【最強ビジネスモデル】価値観を発揮し相乗効果を生む。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/02/28 18:31)

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】引っ張られないと決める。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/21 10:03)