【最幸ビジネスモデル】油谷(あぶらたに)さん。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】油谷(あぶらたに)さん。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2013.10.16 No.0720
===========================

先日、友人とお茶した時に、
話題になった「依存系」の話。
友人のネーミングセンスがいいのでシェア。

 私はまったくTVを見ないので、
 油谷さんを知らなかったが、
 もしかして知っている人は多いかも。

たまたま
社会に多くいる「依存系」の人たちの話になった。

カリスマや耳障りのいい言葉に群がったり、
自分以外の何かで心を満たそうとして
たくさんお金を払っているような人たちを
私は「依存系」と呼んでいる。

依存系の人たちは、
とーってもいい人が多く、
愛すべき人たち。

そして、引きで見ると
お金をたくさん払って満足してくれる
商売的には、いいお客さま。

思いのほか、すごく多く存在するので
資本主義社会がうまく回っている。

こういう依存系の人を
友人は「油谷さん」と呼んでいる、と言うのだ。

私が
「え、なんで?
 油谷さんって?」

と聞くと、
なんでもお笑い番組の中でやっていた話だそうだ。

全身にサラダオイルを塗りたくっている人の事らしい。

ネーミングの由来は、
お互いにサラダオイルを全身に塗っていれば
ハグしてもくっついても
ツルツルして気持ちがいいけれど
どちらかが、塗ってなければ
塗っていない方はハグされても握手されても
気持ち悪いから、だそうだ。

たとえば、
私と友人が知っている共通の・・・、
カリスマに群がって耳障りのいい言葉に
心酔しているコミュニティの依存系。

(多かれ少なかれ、この形が多いが)

そのコミュニティ(私は池と呼んでいる)の中に
いれば、みんなが
「愛」「本気」「夢」と言った耳障りのいい言葉を
笑顔で言い合い、ハグしたりしているから
非常に居心地がいい。

カリスマの言葉に心酔している同士なので
分かり合っている感も心地がいい。

けれど、その一人一人が
自分の社会に戻ると、
その社会に合わせて生きている。

外の世界では同じように大げさなハグをしたり
していない。

もし、それが本当の自分だったら
どこでも、同じ事をしたらいいのに
その池でしか出来ない。

 それを、
 他の人はこの素晴らしさを分からないのだ、
 とさえ、思って、
 自分たちが特別であるかのようにさえ
 感じていたりする。

中に入ると、
応援だ、愛だ、と謳っている
そのカリスマだけが「一人勝ち」している、
というカラクリに気付けず
お金も時間もカリスマに投入している。

外から見たら
自分に足りない何かを、
外の何かで埋めようとしている集団に見える。

という、たまたま共通で知っている池について
友人は「油谷さん」と表現していた。

こうやって、改めて
言語化すると誤解されそうだが
べつに批判している訳でも
いい、悪いと言っている訳でもない。

誰もがみんな自分の選択で
好きな事をしているだけなのだから。

ただ、
引きで見る事をせず、
巻かれている「とってもいい人」たちを
私は依存系と呼び、
友人は油谷さんと名付けたという
ネーミングに笑った。

・中にどっぷり入りっぱなしでもいい。

・そういうのに近づかないのもいい。

・中に入ったり外に出たり離れたり近づいたりして
 自由に行き来して観察や体験を楽しむのもいい。

・巻く側で楽しむのもいい。
 自らカリスマでもいいし、仕組みを作って
 カリスマを使う側でもいい。

結局は
すべてのことが、
この宇宙の中で起こっていること。

その起こっている事は
視点を変えれば、その視点の数だけ「現実」になる。
だから現実は人の数だけある。

同じ事象に対して
「現実」だと思うことが人の数だけある、
というだけだと、私は感じている。

だから視点の発見が面白い。
いい、悪いという視点はまったくない。
(一番、つまらないから)

依存系を「油谷さん」と呼ぶ
友人のセンスが面白かったのでシェアした。

___________________________
■今日のまとめ

同じ事象に対して
「現実」だと思うことが人の数だけある。
それに面白いネーミングをつけるセンスが面白い。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】一喜一憂の正体。  星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/12 09:20)

【最幸ビジネスモデル】重要度を重視。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/29 11:28)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)

【最幸ビジネスモデル】壁に貼ったら。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/26 10:37)

【最幸ビジネスモデル】何が欲しいの? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/26 09:30)