【最幸ビジネスモデル】壁に貼ったら。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】壁に貼ったら。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.8.26 No.0687
===========================

よく巷で、
欲しいものの写真を貼ったら
それが実現する・・・。という類いの話があるが
少しだけ天の邪鬼な私は
「そんなの依存症がやることだ」などと言って
悪態ついて、やらなかった(爆)

それが先月の始め頃、フッと思いついて
やってみようという気持ちになった。
私は物欲はほとんどないので
「こんな環境になったらいいなー」という
写真をネットで集めて、壁に貼ってみた。

その作業は思いがけず楽しかった(笑)

すると・・・。

貼って2日後、
「こんな人をぜひ紹介したい」
という電話が来て、会ってみると
まさに、壁に貼った写真の環境を提供してくれた。

貼って2日後だったので、
結構、驚いた。

また、別の写真も貼っていた。
それは、
森の中のツリーハウスとかアトリエの写真など
(その中でコミュニティを作りたい)
まさに私の「夢」そのものの写真。

すると、貼って3日後に
「それができる場所はある。
 同じビジョンの人を捜している。」
という方と繋がった。
海外で、英語しか通じない方だが
早速、視察に行く事が決まった。

2日とか3日で
壁に貼ったビジョンに繋がる事が
思いもかけない方向からやってくる。

悪態なんてついてないで
早くやっときゃ良かったと一瞬思ったが、
たぶん、私のベストなタイミングを深い所で自分が
知っていて、そのタイミングにやりたくなるように
自分でコントロールしていたのだろう、と感じた。

思い描く事が実現するための扉が開いていく時は、
自分の深い所と一致しているときだと感じる。

自分の「BE」と一致して生きている友人たちは
確かに、見事にミラクルを起こし続けている。
だから、いつも感謝しているという好循環。

その好循環は
「願う」とか「感謝している」という事もあるが
何よりも、自分と一致しているという土台があっての
話なんだなぁとしみじみ実感している。

「そんなのやりたくないよー」と
悪態をついていた時期は
タイミングじゃなかったと言う事もあるし
私自身がまだブレていたのだろう。

 余談になるが、ブレていると言えば、
 昨日、友人とお茶した時。

 「自分軸が知りたくて、いくらでもお金を払う人たちが
  増えているよね。」という話になった。

 「自分軸って、知るものじゃないし
  ましてやお金を払ってどう、って事でもなくて
  ただ、この瞬間に自分で在ればいいだけなのにね。

  で、自分自身で在るとか、自分らしくって
  考えたとたんに分離して、違っちゃうよねー。」

 という会話で盛り上がった。

自分軸は、探したり、得ようとしていると
どんどん分離してしまうので
もう、ただそうなんだと感じるだけ。
言語化は難しいけれど。

その状態で壁に貼ったら
面白い事が次々に起こるかもしれない(爆)

あなたはどんな体験がありますか?

___________________________
■今日のまとめ

・自分の「BE」と一致して生きている友人たちは
 確かに、見事にミラクルを起こし続けている。
 だから、いつも感謝しているという好循環。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最幸ビジネスモデル】ひっかかりがない状態とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/19 18:40)

【最幸ビジネスモデル】支援が機能するとき。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/31 11:39)

【最幸ビジネスモデル】子どもは何でもお見通し。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/24 10:04)

【最幸ビジネスモデル】それが自分。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/23 14:52)