バレンタインの贈り物 第2弾 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バレンタインの贈り物 第2弾

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室
今年のバレンタインに、フェルベールさんのジャムをいただきました。サロン・ド・ショコラの限定品だそう。

題名は「songes par Fraicois Simonフランソワ・シモンの夢想」
アルザスのカリンとバラcoins d'Alsace et petals de roseの花びらの組み合わせです。
フランソワ・シモンさんは、パリで活躍する料理評論家だそう。



バラの香りがぱーんと口中に広がります。朝なら、一口目で目が覚めそう。私には、夢想というより、覚醒かも。
思い切りのよいバラの使用加減はさすがです。講座のときに、みなさんでいただきました。
「私にはぴったりのバラ加減! 普通の製品のバラの濃度は、ちょっと低すぎるのです」
という方もお二人。ここにも強者が!
しかしバラはいつもうっとりするような気持ちにさせてくれます。やっぱり夢想かもしれません。


さてもう一つ。


カカオ・サンパカcacao Sanpacaはスペイン王室御用達のショコラティエなのだそう!


濃厚さを楽しみます。これはカカオ分70%
80%もあります。楽しみ・・。

じつはこの贈り物は、男性から。とある生徒さんの旦那さんが毎年私とスタッフにいつも素敵なものを贈ってくださるのです。
男性からいただけるなんて、フランスみたい!
フランスではヴァレンタインは愛と友情の日です。ショコラティエのウインドウは特段にぎわうこともなくすぎますが、男性が女性に、女性が男性にも(つまり好きな人に)プレゼントをする日なのです。
Bon Saint Valentin!!
と言いながら。

このコラムに類似したコラム

4月の製菓基礎講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/28 22:03)

重たい(けどおいしい)チーズケーキ 広島ポワヴリエ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/12 22:12)

お肉屋さんのテリーヌ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/20 00:39)

日曜日のお楽しみ「ジロール茸のオムレツ」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/09/29 00:02)