足首まわしのススメ - スポーツトレーニング - 専門家プロファイル

Lycka till 
東京都
スポーツトレーナー
090-3515-7384
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:スポーツ指導・トレーニング

浅野 弘樹
浅野 弘樹
(スポーツインストラクター)
渡邊 亜紀子
渡邊 亜紀子
(スポーツトレーナー)
青砥 浩史
青砥 浩史
(モータージャーナリスト・インストラクター)
渡邊 亜紀子
(スポーツトレーナー)
石原 康至
(スポーツインストラクター)

閲覧数順 2020年07月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

突然の雪ですね!

起きたらビックリしました。先ほどちょっと外に出て来たのですが、近所の子ども達が雪だるまを早速作っていました。それほど積もってはいなかったので、作るの大変だったと思います。

 

 

とうとう外出自粛要請がでましたね。本当に困った事態ですが仕方ないですね。

外出自粛じゃなくて禁止令にしてくれなんて声もあるようですが、日本ではそもそも”(罰則を伴う)禁止”は出せないそうですね。強制的ということに対してやはり二の足を踏んでしまうのでしょうが、それはそれでいいのかもしれません。何でも欧米のようにはいかないものです。

 

 

 

 

さて

家にいることが多くなるかもしれません。

散歩なんかは私はいいと思いますが、立ち止まって集まってしまう恐れがあるせいか、なかなか推奨されることではなくなってきたかもしれません

運動するのも免疫力アップするのに有効ですのに。

 

 

家の中で運動する気にもならないという人も少なくないかもしれません。

自粛で気が滅入って、外に出ないから太陽の光も浴びずさらに気が滅入る・・・なんてことにもなっているかもしれません。

 

 

全身運動の代わりに自宅のお風呂にゆっくり浸かることもいいと思います。

半身浴が好きな人であれば、ゆっくり時間をかけてもいいかもしれませんね。

今日は寒いので入浴剤を入れて楽しむのもいいでしょう。

 

 

その時ぜひ試して欲しいのは『足首まわし』です。

足首が硬くなって老廃物が溜まっていると浮腫みやすくなりますし、場合によっては眠りを妨げているかもしれません。

こんな時こそ眠りの質にはこだわりたいものです。

 

 

やり方は簡単です。

足首を回すだけ。

手でマッサージすることもできますが、回すのが一番ラクです。

左まわり、右回りゆっくり回すだけです。

お風呂でも出来るので、やってみて下さい。

 

 

その後、15分ほど椅子に脚を上げたりすると脚がスッキリしますよ。

極力動きたくない時はオススメです!

順番は 足首まわし→脚上げ です。

 

 

こんな時はストレスが溜まりがちです。

ストレスをコントロールできるようちょっとした発散方法を見つけてくださいね!

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / スポーツトレーナー)
Lycka till 

運動が苦手な方でも安心です。神経トレーニングで身体調整。

リハビリテーションの一環として使われるPNFを、アスリートやダンサーのトレーニング・身体調整法として発展させたのがPNFトレーニングです。運動が苦手な方でも少しづつ神経トレーニングすることで、無理なく身体を調整できます。動きは地味です。

090-3515-7384
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。