【姿勢の教室】PTA成人教育学級@宮内小学校 - 肩こり・首痛・五十肩 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【姿勢の教室】PTA成人教育学級@宮内小学校

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 肩こり・首痛・五十肩
講演会・イベント詳細

こんにちは、WHO国際基準カイロプラクター、姿勢の先生の井元です。

運動器検診が2016年から導入されて、学校現場も保護者もまだまだ戸惑いがあるようですね。


さて、今回は川崎市にある宮内小学校のPTAにて姿勢の講座を行いました。

運動器検診について疑問に思った保護者の方からの紹介で、いくつもの小学校で講演しています。


 

今回は40人以上の方々を対象にお話をさせていただきました。

元々、人前で喋るのは苦手な私ですのでとても緊張しました、はい(笑)


今回は「姿勢専科 KCSセンター」に通ってくださっているお客様からのご要望で
こちらでの
講演が実現しました。


皆さま姿勢について日頃思うところはあったそうですが、

姿勢の専門家って誰なのかわからず、どこに相談したら良いのかわからずにいたところ、
そこで姿勢専科センターを運営している私に依頼があり、
このような機会が実現しました。

本当に良かったと思います。


大人が対象の講演でも極力難しい用語は使わず、おもしろおかしく、そして真面目に説明します。
参加者様たちからは解りやすいとお褒めのお言葉をいただきました。

PTAの皆さんは、本当に熱心で、集中力を途切れさせることなく聞かれていました。

=========================

・なぜ姿勢が悪くなったのか。子どもの姿勢の現況

・姿勢が悪くなるとどうなるのか。子どもに急増!姿勢が原因の症状

・良い姿勢になるための親子の新習慣。自宅と学校で取り組む姿勢教育

=========================

主に上記3つの事をお話しさせていただきました。


姿勢の変化を知っていただく体験のお時間ではやはり皆さん驚かれます。

今回とても好評だったので継続してほしいと言われ、早くも第2回の姿勢講座が決まっていきそうでした。


私としては、時間も少なめだったために、もう少し子どもの姿勢についての話をしたかったので嬉しいです。


一昔前は何かあったら専門家におまかせする方々が多かったですが

現在は自分から知識を吸収しようし、予防や健康維持に努める方が増えてきているので喜ばしいことです。

次回も変わらず、わかりやすく時に楽しく皆様にお話をしていきます。


私は主に3つの講演を学校でさせていただいています。

① 児童向けの「姿勢教室」

② 保護者向けの「親子の良い姿勢の話」

③ 教職員や養護教諭向け「姿勢教育の推進」

もし、学校やPTAでのご希望があれば下記までご連絡をお願いします。


日本姿勢科学学会 神奈川県支部 045-271-2925

姿勢専科 KCSセンター 武蔵小杉 044-589-7017

メールはこちら musashikosugi☆feel.ocn.ne.jp

 送信の場合は☆を@に変えてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「講演会・イベント詳細」のコラム

姿勢の講座 in 小学校(2017/07/11 18:07)

このコラムに類似したコラム

姿勢の講座 in 小学校 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2017/07/11 18:55)