カイロプラクティック国際会議(ICOC)2017 in 韓国ソウル - カイロプラクティック - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2017年12月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カイロプラクティック国際会議(ICOC)2017 in 韓国ソウル

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. カイロプラクティック
講演会・イベント詳細

韓国で行われる国際会議に参加してきました!

10月21日~22日、
カイロプラクティック国際会議(INTERNATIONAL COMFERENCE ON CHIROPRACTIC)2017が
韓国のソウルカトリック大学セントマリー病院で開催されました。


韓国カイロプラクターズ協会の主催で、
ハンソ大学などが後援をし、アジア諸国を中心に2011年から開催されています。

当日、日本では台風の影響か天気はずっと雨模様だったようですが、韓国は良い天気でした。



会場はセントマリー病院

去年に引き続いて会場はソウルにある、セントマリー病院です。

いったい何階建てだ??? 
ものすごい大きな大学病院。

とても大きな大学なので、大学病院も大きいのでしょうか?

日本で言ったら日本医科大学や東京医科大学病院くらいなんでしょうか?よくわかりません。

 


地上22階地下6階まであるとても大きなこの病院での開催です。

 

病院内のあちこちにも、国際会議の案内ポスターが貼ってありました。


世界各地から研究者や博士の先生方が研究報告を発表するのですが、
今回、日本からは私、井元雄一と肥田明子先生(IDP)、他3名の学者や研究者が論文や調査報告を発表しました。


普段の臨床活動をしながら、研究し論文作成をしなければならない忙しさを思うと、

何度もへこたれそうにもなりました。

肥田明子先生も、毎晩のように深夜過ぎまで論文をまとめていたそうです。

それも、これも、次の時代の人たちの指針になるため。

ひいては、多くの患者さんのため・・・、そう思わないとやっていけないですね(笑)


いよいよ発表の時間!

まずセレモニーや、日韓の代表者の基調講演が始まり

それぞれの国の状況や、国際会議での思いなどが語られます。

 


それが終わるといよいよ各先生方の発表の時間です。

 

今回、肥田明子先生はポスチャーテープの有効性について発表されました。


KCSセンターで一昨年、新しく導入された、カナダから輸入してきたポスチャーテープという商品。

エクササイズをより効果的に行う目的で、特殊な形状の人体用テープを身体に貼付するものだが、日本人を対象にその効果を検証した論文は今までなかった。


今回、肥田明子先生が発表したのは、エクササイズのみを実施した改善度合いと、ポスチャーテープを貼付してエクササイズを実施した時の改善度合いを比較したものだ。

そこでは明らかに後者の方が圧倒的に姿勢改善の効果があることが証明されたのです。

この発表を機に、日本国内でもスポーツや姿勢ケアなど、様々な現場でポスチャーテープがより活用され、多くの国民の良い姿勢に寄与していくことが期待されます。


そして私は日本人の慢性疾患に関する調査報告を発表しました。

 

国際会議での発表はとても緊張します。

私は博士号を持っているため、よく学会や国際会議に招かれたり、共同研究のお話を頂いたり、

講演依頼を受けたりします。

国際会議での発表も、シンガポールや韓国で何度もやってはいるのですが、いつも緊張です。


「色々な所で緊張せず喋れるなんてすごいですね」

なんて言われますが、そんなことはなくとても緊張しているんですよ。


発表終了後は緊張でスーツの中は汗だくでした。


最後に今回発表した日本の先生方との記念撮影。




  


そして頂いた優秀論文賞。

国際会議の場でこのような賞を頂けるなんて非常に名誉なことです。

 

このような機会を与えてくださった韓国カイロプラクターズ協会の皆様、ハンソ大学の教授の皆様、そして日本のJFCPはじめ業界団体のみなさま、並びに研究に協力して下さったKCSセンターの皆様に、心より感謝いたします。


「カイロプラクティック国際会議に参加したい!」

「論文発表したい!」という方は、主催者に紹介いたしますので

私、井元もしくは当院、KCSセンターまで連絡をください。

KCSセンター 武蔵小杉 044-589-7017

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「講演会・イベント詳細」のコラム

姿勢の講座 in 小学校(2017/07/11 18:07)

このコラムに類似したコラム

カイロプラクティック国際会議(INTERNATIONAL COMFERENCE ON CHIROPRACTIC)2016 in韓国 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2016/12/09 23:39)

20歳、カイロプラクティックへの物語【井元雄一】 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2017/06/06 14:52)

耳なり、めまいの体験談:カイロの怖いイメージ全っくありません 山中 英司 - カイロプラクター(2017/12/05 18:19)

慢性の肩こり(患者さんの声) 山中 英司 - カイロプラクター(2017/11/20 16:08)

子どもの姿勢とカイロプラクティックについて、代議士さんと楽しいひとときを過ごしました。 井元 雄一 - WHO基準カイロプラクター 健康科学博士(2017/07/20 16:24)