小学校で姿勢の講演会を行いました - 生涯学習 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
WHO基準カイロプラクター 健康科学博士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
石崎 公子
(ヒキダシスト/Comunication Specialist)
中舎 重之
(建築家)

閲覧数順 2017年12月15日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小学校で姿勢の講演会を行いました

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 生涯学習
講演会・イベント詳細

こんにちは、WHO国際基準カイロプラクターの井元です。


先日、川崎市の藤崎小学校というところで
姿勢の講演会を行ってきました。


今回は児童ではなく学校保健委員会にて、
先生やPTA職員など大人を対象に講座です。


小学校の養護職員の方から依頼を頂きまして開催の運びとなりました。


2016年に学校保健安全法施行規則が改定され、児童を対象に運動器検診が始まりましたが、
現場の小学校ではまだまだ混乱しているよう・・・

そこで姿勢専科を運営しており、姿勢調整師会の医学顧問でもあり、
健康科学の博士号を持っている私にお話が来ました。

<講演中の様子・校長、教頭、職員を始め、PTAの保護者さんも参加>


児童の姿勢を取り巻く状況や姿勢のチェック方法、
未病と病気の話、なぜ姿勢が大事なのか?など

多岐にわたる内容のお話をさせていただきました。


皆さまとても真剣に聞いていただけたので私もとても嬉しくなりました。


姿勢の変化することで、どのくらい身体が変わるのか?を知っていただくために

姿勢調整の体験を受けて頂いたのですが、肩が上がらない方が一瞬で上がった時には

皆さま「お~!」と驚きの声を頂きました。


私たちとしては当たり前のことをしているだけなのであまり驚きはないのですが、
知らない方からするとまるで魔法を使っているみたい(笑)
と驚かれます。

<姿勢の変化の体験です>


ぜひとも今回学んで頂いたことを元に、児童の姿勢教育に活かしてほしいですね。

また今回の講演の様子が、養護教諭の集まりでも報告されたとかで、
他の学校の職員さんからもお声を頂き「ウチの小学校でも講演をして下さい」と
連絡をいくつか頂きました。

その様子はまたこちらで報告いたします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

約5万人17年間の臨床実績から、腰や肩だけでなく「姿勢」全体を改善することで再発しない身体づくりを重視しています。姿勢矯正エクササイズも好評。企業の健康管理や福利厚生、モデルや芸能人の美姿勢もサポート。小中学校での姿勢教育にも協力しています。

カテゴリ 「講演会・イベント詳細」のコラム

姿勢の講座 in 小学校(2017/07/11 18:07)