基礎工事業者さんの技術力差 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基礎工事業者さんの技術力差

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
安心住まいのキーポイント

ゼネコン勤務時代から工務店勤務時代を含め、独立してからも多くの基礎工事業者さんとお付き合いしてきました。


工事において業者さんそれぞれクセや段取りの違いがあり、そこから経験値や技術力の高さなど分かります。


勿論、配筋に関しては図面通りに施工されますが、

・鉄筋やサイコロ(地面との間に空間かぶりを保つ)など材料保管時の品質を大切にされる業者さん

・結束線を機械化し締め具合を均一化しようと考える業者さん

・基礎立ち上がり部型枠を金属パネル仕様で精度良い躯体を作る業者さん(最近は殆どコレです)

・スラブ配筋のピッチを仕様より若干狭めて、配筋検査で寸法オーバーを防ぐ業者さん

など挙げたらキリがないほど出てきます。


杭施工がある現場は別ですが、地盤改良など必要ない土地での基礎工事は躯体が上物を支える全てなので、技術力は重要になりますね(^^)



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「安心住まいのキーポイント」のコラム

帰省中の防犯(2017/08/14 08:08)

地盤調査と杭工事(2017/07/03 07:07)

このコラムに類似したコラム

基礎耐圧盤の型枠 松永 隆文 - 建築家(2016/12/14 17:10)

地盤と基礎工事のこと つづき 岩間 隆司 - 建築家(2016/06/18 09:30)

10tラフター 松永 隆文 - 建築家(2016/02/17 13:08)

地盤改良 松永 隆文 - 建築家(2016/02/13 10:05)

地盤調査と杭工事 斉藤 進一 - 建築家(2017/07/03 07:00)