日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上林 登
上林 登
(パーソナルコーチ)
喜多見 明日香
(パーソナルコーチ)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
Educational Psychology

今治教室最後の日になりました。

カナダ移住を発表して以来、生徒たちやお母さん、お父さんたちからの心のこもった言葉に大感激しています。

ここまで前向きに受け止めていただけるとは、実は予想していませんでした。

ロバートと私の心の中は温かいものでいっぱいです。

 

「世界中どこにいてもつながる仕組みで激変しているので、今治にいる子どもたちにとっては新しい刺激、素敵なことだと思います。」

「劇的に変動している、この時に先生に出逢えたことに感謝しています。 自然いっぱいのカナダでの益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。」

「英語の素晴らしさ、楽しさを教えていただいたこと、感謝しております。 SWCで過ごした時間が、これからの子供を成長させてくれることでしょう。」

「先生方の新たなスタートをお祝い申し上げます。ご活躍をお祈りします。」

「悠々列車がカナダに移る事を最初はものすごくショックでしたがチャンスだと思えるようになりました。こんなチャンスなかなかないと思っています。」

「この今治で、到底受けられないであろう教育を先生方にいただき、わが子はとても幸運だと思いながらも、先生たちの理想や目的を達成するには、いつかこの日は来るんだろうな、となんとなく感じていました。」

「今まで子供の世界を大きく広げてくださった眞知子先生、Robert先生には大変感謝しています。」

「駅の小さな一画は、進歩的で、刺激的で、たくさんの広い世界を見せてくれるすばらしい場所でした。どうぞお元気で、新たな挑戦がんばってください!」

などなどなどなどなどなど。。。。

 

本当にありがとうございます。

オンラインのカナダクラブにも予想をはるかに超える希望を受け、みなさんからの大きな愛を受け止めています。

Thank you!

 

 

考えてみました。

私とロバートがここでやってことは何だったんだろうと。

 

実はこうだったのかもと、説明している本に出会いました。

著名な発達心理学者 Alison Gopnikの著書 “The Gardener and the Carpenter” です。

 

子供の能力の伸ばし方をGardner(庭師) と Carpenter(大工) に例えています。

 

日本の教育モデル、またそのモデルに子供を適用させようと頑張りすぎる親たちが「大工」かな。

使う材料を注意深く選び、注意深く選び過ぎるがために、結局何が目標なのかを見失う。

選んだ材料を形にし、最初の青写真通りの製品に仕上げることが仕事。

完成作品が自分のした仕事の評価になる。

ドアの質は? 椅子はしっかりしているか?

ちょっとがたついていたり、それぞれの椅子の形が違っていたりなど、とんでもない。

正確にコントールし、寸分違わない同じ作品を作ることが至上命題。

 

 

「庭師」とは。

 

庭を作る時は、植物がせいいっぱい育つための、守られた養分たっぷりの場所を創ります。

一応プランは立てますが、プラン通りになど進みません。

薄桃色のポピーを咲かせようと思ったら橙色のポピーが満開。

塀を這わせようと思ったバラが、頑固に地面に広がる。

黒い斑点、赤茶色の斑点、虫食いはもちろん防げません。

でも、「庭師」の最上の喜びは、庭が予想外の色に満ち満ちる時。

濃いイチイの木の前に広がる明るい色の雑草、忘れていたたんぽぽが庭のずっと向こうで花を咲かせる、蒼い忘れな草の中で完璧な色合いを見せて、ぶどうのつるが木登りを始め、真紅の彩りを添える。

プラン、コントロールの効かない世界、それが「庭師」の至福の喜びです。

 

正確に作られた椅子とは異なり、良い庭は、天候や季節の移ろいに適合し続け、変化を止めることはありません。

夏が過ぎ、秋が来て、冬から春に、また夏がめぐり、多様で、柔軟で、複雑、踊るように動的な庭は、豊かで、成長を止めることのない、美しい存在になっていきます。

 

 

私とロバートのいる「悠々列車SWC」は、今治の子供たちにそんな「庭」を用意したんだなと思います。

 

悠々列車SWCの空間に来るだけで、子供たちは、プラン、コントールのない世界に入り、変化し続け、美しい存在へと向かっていると、直感していたのかもと思います。

 

 

「庭師」Machiko & Robert は、今度はカナダの広い広い庭でみんなを待っています。

栄養たっぷりの場所で。

 

本物の庭に立つまでは、カナダクラブの画面から栄養を送り続けますから。

 

Students! 豊かで、成長を止めることのない、美しい存在になれますように。

Machiko & Robert はずっと応援しています。

 

See you again!

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。Big History Project 指導 (カナダよりオンラインにて)

カテゴリ 「Educational Psychology」のコラム

このコラムに類似したコラム

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/03 04:52)

学校に”NO”を突きつけるのも大切では? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/23 18:22)

置き去りにされる教育ーこれでもまだ日本の教育で子供を溺れさせますか? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/22 18:47)

「『部活』で忙しいので。。。」の摩訶不思議 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/09 15:33)

あと一歩が踏み出せない日本の10代へのメッセージ 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/08 12:55)