そもそも「腰」ってどこ? - スポーツトレーニング - 専門家プロファイル

Lycka till 
東京都
スポーツトレーナー
090-3515-7384
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:スポーツ指導・トレーニング

斎藤 利
斎藤 利
(スポーツインストラクター)
石原 康至
石原 康至
(スポーツインストラクター)
石原 康至
石原 康至
(スポーツインストラクター)
斎藤 利
(スポーツインストラクター)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そもそも「腰」ってどこ?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. スポーツ指導・トレーニング
  3. スポーツトレーニング

自由が丘スウェディッシュマッサージ&ストレッチサロン「Lycka till」の渡邊亜紀子です。

 

 

「そもそも腰ってどこ?」

今回の記事のタイトル・・・不思議なタイトルですが

 

 

さて、腰ってどこでしょうか?

 

illustration by フリーメディカルイラスト図鑑

 

 

肋骨の下から骨盤にあたるくらいまで、と思われたでしょうか?

 

 

これが人によって全然違うんです。

ホント、不思議なくらいに。

 

 

今までの腰痛症例の中で

腰が痛いの場所を詳しくお聞きしたら

「肩甲骨の下からお尻の下部」までを「腰」っておっしゃった方もいらっしゃいました。

 

そこは背中やないかーい!とツッコんだ方もいらっしゃると思いますが^^;

人によって本当に「腰」の場所が異なるのです。

 

「腰痛」の方は本当に多くいらっしゃいます。

ただ、痛みのある「腰」の場所を詳しくお聞しないと原因に辿り着くまで時間がかかってしまいます。

もちろん施術前に検査はしますが、詳しく伺っておけば身体の位置の共有ができます。

 

 

 

腰痛で施術を受ける時に

「腰が痛い」と伝えるとともに、身体のその部分を指してあげるとより伝わりやすいと思います。

 

「なんか全然違うところを施術された・・・」ということも

ただ単に位置の共有が出来ていなかったということもありますから(特に検査がないところなど)。

本来なら施術者がちゃんとしないといけないところですけどね^^;

 

 

 

ちなみに「肩」の位置認識の違いもありますが

「腰」に比べれば少ない印象ですね。

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / スポーツトレーナー)
Lycka till 

運動が苦手な方でも安心です。神経トレーニングで身体調整。

リハビリテーションの一環として使われるPNFを、アスリートやダンサーのトレーニング・身体調整法として発展させたのがPNFトレーニングです。運動が苦手な方でも少しづつ神経トレーニングすることで、無理なく身体を調整できます。動きは地味です。

090-3515-7384
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。