暦年贈与サポートサービスは連年贈与にあらず - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

暦年贈与サポートサービスは連年贈与にあらず

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金
国税庁の文書回答事例に、暦年贈与サポートサービスは連年贈与ではないとの回答事例がありました。

よく、110万円を毎年10年間行っていると、最初から1100万円を贈与する予定だと認識されて課税されるといわれていました。

この話はよく聞くのですが、実際課税されている話は聞いたことはありません。

今回事前照会という形式でこのような問題提起をしたのは質問した金融機関でも迷いがあったのか、確実なお墨付きをもらいたかったのかでしょう。

贈与はいずれにしても4つのポイントを抑えることです。

1.贈与契約書の作成
2.銀行口座から銀行口座へ贈与の履歴を残す
3.110万を超えた場合は贈与税の申告をする
4.お金、通帳、銀行印、キャッシュカードは贈与された人が管理すること(家族の印鑑は同じものを使わない)

面倒でもやっておいたほうがあとあと争わなくて済みます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

認知症と家族信託 その2(2017/09/14 12:09)

認知症と家族信託 その1(2017/09/12 11:09)

海外赴任中の住民税(2017/08/08 13:08)