成功の基本はやり続けること。これは投資にも言える! - 資産形成 - 専門家プロファイル

BYSプランニング ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成功の基本はやり続けること。これは投資にも言える!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産形成
知らないと損するかも…のお話し

1.波乱続きの株式、為替市場

波乱続きの相場は、今後も中国経済の行方、原油価格の変動、各国中央銀行の金融政策などにより、乱高下が続くだろう。

そんな状況でも資産運用でしっかり利益を出す(成功する)にはどうすればよいのか?

2.常に市場と向き合う

1月27日の日経新聞に掲載された内容は、「常に市場と向き合う」という私の投資方針と合致するものだったので、まとめた内容を以下に紹介しておきたい。

1.世界の株価は長期では経済拡大に連動して上昇してきた。 

2.長期データのある株価指数(MSCIワールド、先進国が対象)は、上下に変動しながらも、世界の国内総生産(GDP)合計にほぼ連動して上昇し、1980年~2015年で30倍になった。 

3.株価の急落によるショックで投資をやめてしまう人は多いが、その人々は、上昇局面を逃す可能性がある。 

4.世界的ベストセラー「敗者のゲーム」で知られる米著名投資家チャールズ・エリスは「相場がいつ急騰するか事前にはわからない。大切なのは市場に居続けること」 と助言している。

「株や投信で利益を出すことができるのは、デイトレーダーのように毎日それだけを研究している一部の人だけで、一般人は損するだけでしょう」

上記のごとく発言される方がたくさんいる。  

そのような人は、投資経験がなく知識もないため投資に踏みきれない。

あるいは、銀行や証券会社の担当者にすすめられ、株式や投信などの投資性金融商品を購入してみたが、値下がりし損を出した経験があるので、もう投資はこりごりだ。

と思っているのだろう。  

3.発明王トーマス・エジソンの格言を投資に活かす

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう1回だけ試してみることだ」

というトーマス・エジソンの名言がある。

最終的に、投資で利益を出せる人は、少額でもよいので、金融市場と向き合い続ける人だけだ。

なぜ、そう言えるのか! 

以下も1月27日の日経新聞の記事の抜粋。

株価指数で月間上昇率が特に高かった月(1987年1月、2009年4月など9つ)に投資をしていなかった場合の成績は以下の通り。

上昇月の前月末に株式をすべて売り、その月は何もせず、月末に投資を再開したと想定すると、80年以降433カ月中、わずか2%の期間、投資から離れただけで上昇率は4割に縮む。

金融市場に常に向き合い、投資を続けることで上昇局面の波に乗ることができ、下降局面の損を打ち消すことができるのだ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

カテゴリ 「知らないと損するかも…のお話し」のコラム

このコラムに類似したコラム

国際分散投資の必要性が解る、NYダウ、ナスダックに見る円安効果 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/02 18:00)

9月アジア・オセアニア株価指数、東京・上海・NZ除2月末価格回復 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/15 14:00)

日経平均の為替換算と各株価指数の円換算で考える投資の効果 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/24 16:00)

投資の失敗の原因とは? 見川 優香 - ファイナンシャルプランナー(2017/07/21 10:50)

投資は勝つことよりも、大きく負けないことのほうが大切 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/02/10 14:58)