浮いた金利で保障の充実を - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

Office JUN 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浮いた金利で保障の充実を

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び
相談業務 店舗タイプ

 現在の異常なまでの低金利で、金利部分だけに目がいってしまい、肝心の大金を借りるという意識が希薄になってしまっていると、感じるのは私だけでしょうか。

 確かに、有利な条件で借りることが出来れば、その分毎月の返済額を減らすことが出来ます。では、その減らした金額の使い道まで考えたことがあるでしょうか。

 人間というのは弱い生き物で、その分を確実に貯蓄したりするのは、よほどの強い意志がなければまず不可能で、結局は返済額が減ったことだけに満足してしまうものです。

 そして、住宅ローンを借りている間は、返済とお子様の教育費など様々な費用が必要になりますが、根底にあるのは借入者が健康であり、会社も存続しているという前提です。

 しかし、借入者が健康であり続ける保障はどこにもなく、また昨今の大手電機メーカーの大規模リストラに象徴されるように、会社が存続し続けるという保障もありません。

 このような事態に対処するためにも、浮いた金利部分の費用で8大疾病保障や収入保障保険などに入り、いざという時の事態に備えておくことが大切です。

 住宅ローンは人生最大の借金であることを、もう一度認識して頂けたらと思います。


沼田 順(1級FP技能士、宅地建物取引主任者、住宅ローンアドバイザー)

 

※このコラムの無断転載・引用はご遠慮願います

 

ブログメディア「BLOGOS」、「マネーの達人」

そこに参加させて頂いている、私のブログも是非ご訪問下さいませ。

住宅ローン、不動産アドバイス

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

カテゴリ 「相談業務」のコラム

このコラムに類似したコラム

変動金利から固定金利への借り換えが有利なことも 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/19 12:00)

繰上返済の2つの方法 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/09 17:00)

繰り上げ返済とライフプラン(その3) 堀口 雅子 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/22 08:00)

【2017年10月】フラット35が団信付きになってリニューアル 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/10/23 21:08)

住宅ローン 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 15:43)