数年先の経営を見据えた議論 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

数年先の経営を見据えた議論

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は経営戦略についてのお話です。

各種メディアで日本の景気や世界の経済状況に関する話題が多く見られます。

日本の景気の先行きについても不透明感が語られたりしていますが、多くの企業は数年前の不況と呼ばれていた時代とは明らかに感覚が違うでしょう。

前向きな投資に踏み切れるかどうかは別にしても、数年先の経営を見据えた議論を行うことは可能な企業が多いはずです。

例えば、IT業界は数年前から続く人手不足感が解消されていないように感じますので、企業経営の切迫感はそれほど高くないはずです。

だからこそ、経営者は今後の企業の方向性についてしっかりと検討したいところです。

規模の拡大などさらなる成長路線を歩むのか、リスク増加を踏まえあくまで安定経営を継続するのか、あるいはリスク回避を目指し新規事業など新たな取り組みを進めるのか。

先延ばしにするという行為が一番危険です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

量で満足(2017/10/05 10:10)

顧客志向(2017/10/03 10:10)

定常業務(2017/09/11 10:09)

このコラムに類似したコラム

マーケティングフォーラムのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/28 11:06)

勇気ある経営大賞のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/02/13 14:23)

ドキュメンテーションによる見える化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/24 09:51)

日本サービス大賞のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/14 10:39)

経営課題解決シンポジウムのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/03/09 11:31)