「太ももマッチョ」自転車女性と上り坂 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「太ももマッチョ」自転車女性と上り坂

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


ゴクリっ。。覚悟を決め
漕ぎ出す「自転車での上り坂

平地では負担は少なく安全ですが、
上り坂になると
脚の負担が8倍にも増えます。



上り坂と太ももの関係
自転車は、歩行と違い
メインの動作が股関節と膝の曲げ伸ばし
となります。

カロリー消費の観点から見ると
効率的に悪いものではありません。

しかし、上り坂、傾斜がつくと
比例して脚への負担が増し、
筋肉の発達へと繋がります




脚が発達する負荷
自転車に乗るだけでは
太もも自体にさほど悪影響はありません。

発達のサインとしては
上り坂等で起こりやすい
ゼーゼー息があがる
太ももに疲労がたまる

これらは筋肉が発達する
物理的プロセス
日常以上の負荷が脚にかかる
科学的プロセス
局所的に疲労がたまる

を満たしてしまい、
カラダは太ももの筋肉を増やそうとします。





自転車負荷の逃がし方
とは言っても、毎日自転車で
坂を登らなくてはいけない!
という女性もいるはず。

ここでは
太ももの疲労をためないこと
発達へと繋げないポイントです。

自転車負荷の解除エクササイズ

うつ伏せになり、両膝を曲げます。


太ももを地面から浮かせます。
(スタート姿勢)



脚を左右交互に曲げ伸ばしします。
1分目安に行いましょう。

両脚を浮かせた姿勢
→ヒップ、太もも後ろが働きやすく
太ももは負担が0になった状態となります。

交互にパタパタする
→膝の曲げ伸ばしで
太ももの後ろが使われやすい状態
作ります。

自転車時に太ももだけの局所的負荷を
避けるのに効果的です。


毎日、太ももの疲労が辛い‥‥
女性はご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


自分もキレイになって
人の役にも立ちたい!

トレーナーを目指すなら!
JMBA認定ボディメイクトレーナー
第3期認定アカデミー
(↓クリック)
日本モデルボディメイク協会

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

3回で変わる!「姿勢の法則」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/06 11:00)

チーズイン!ダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/02 19:00)

「お腹のマーチ」〜歩くお腹痩せ〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/14 19:00)

!?‥裏ダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/26 19:00)

女性上司、先輩の「目線」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/20 19:00)