今季ジャケットの「バストアップ法則」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今季ジャケットの「バストアップ法則」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


今季の注目アウターの一つ!
ミリタリージャケット

ボーイズMIXでカジュアルに決めやすい
トレンドファッションです。



魅力を作るギャップ差
カッコイイ着こなしの代名詞である
このファッションでは
メンズライクな表情が作られます。

メンズライクのギャップとして
バスト位置をくっきり上げる
肩周りをスッキリさせる

これらが、女性の強みを活かし
魅力を上げる最大のポイントとなります。





バストと肩周りの関係
良くあるバストアップと
エクササイズの間違いとして
胸周りの筋肉を鍛える
が挙げられます。

これは基本的に
押す動作
肩を前に出す動作
となり、肩が前側に固定される
姿勢を作りやすくなります。

肩が前側に固定されると
身体の構造上、
バスト位置が下に下がる
首や肩に力が入り太くなる

とバストアップのイメージとは
真逆の結果をもたらします。





バストアップは背中で決まる!
バスト位置を上げ、
肩周りをスッキリさせるには
背中の働きがポイントとなります。

バストは肩から肋骨下に向かって
釣り下がるように構成されます。

肩から背中側についている
肩甲骨下の筋肉でサスペンダーのように
釣り上げる
ことが効果的となります。

今季アウターのバストアップエクササイズ
本日は動画でお楽しみください。


前屈してバンザイ
→バストを後ろから引っ張る
肩甲骨下の筋肉が働きます

手と手を組む
→バンザイ時に、より背中の筋肉が
縮みやすくなり、
バストを高い位置に引き上げます

動作後は肩も後ろに引けるので
首や肩の緊張もほぐれ
上半身の華奢感にも繋がるでしょう。


メンズライクには
より女性の武器を引き立てたい!

女性はご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


自分もキレイになって
人の役にも立ちたい!

トレーナーを目指すなら!
JMBA認定ボディメイクトレーナー
第3期認定アカデミー
(↓クリック)
日本モデルボディメイク協会

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

気になる季節「脇の汗じみ」を抑える方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/02 15:00)

春の風物詩「むっちり二の腕」〜パーカー編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/22 19:00)

「だらけた美脚」〜スラウチパンツ編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/21 11:00)

痩せない体質!?「立ち仕事」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/19 19:00)

勘違い!?「それはヒップではありません」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/17 19:00)