免疫女性の「裏呼吸」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

免疫女性の「裏呼吸」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

生まれながらにして持つ防衛システム
免疫力

風邪のウイルス、再発を防ぎ
健全な状態を護ってくれています。






免疫力の低下は○○から
免疫力はストレスや疲労に大きく左右されます。

毎日ベッドに倒れこむ
カラダが冷えやすくなった
疲れ顔と言われる

などの傾向があると、免疫力が低下している
サインになります。

免疫力を上げるには
どのような方法があるのでしょうか?





体温に比例する免疫力
免疫力、基礎代謝は
体温に比例して増減します。

例えば、体温が1度上がると
免疫力16%アップ
基礎代謝14%アップ
となります。

そして、身体の体温を作る機能の
60%は筋肉が担っています。

体温が上がる法則
筋肉の収縮とポンプ作用

血流が良くなる

熱は血液に乗って運ばれるため
全身の体温が上がる





美容のための熱の運び方
「じゃあいっぱい運動しよう!」
この対応は諸刃の剣

長時間の有酸素運動は
体温の低下
基礎代謝の低下を
招きやすいからです。

専門家が近くにいない女性は
もっとシンプルに呼吸の仕方を変えるのが
ベストでしょう。

免疫力アップの裏呼吸
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=_8asIOv39Vg

手を後ろに組む
→肩の緊張がとれ
横隔膜が広がりやすい

手を下にさげて、息を吸う
→肋骨周り、背中周りの収縮により
熱が作られる

この2つが合わさる呼吸は
最も多くの熱を運びやすくなります。

カラダがすぐに温まり、
免疫力アップにつながるでしょう。


風邪を引きやすく、肌も荒れやすい…
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

仕事帰りのジムのコツ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/10 22:00)

有酸素運動をしない理由 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/02 10:00)

初めてのボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/18 11:00)

「運動量と痩せやすさ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/18 11:00)

「10キロ以上リバウンド後」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/05/15 09:00)