Iラインシルエット - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。

細く・長くを演出できる
Iラインシルエット

全身の縦長ライン自体をつくり
マネキンのような細っそり体型を作るには?



ファッション体型の法則
その年により
流行るファッション、ラインは異なります。

今季主流はハイウエスト、タイト、クロップ竹
真っ直ぐなラインが決め手となる体型。

体型としては
バストーウエストーヒップ
1.6:1:1.4の比率がIラインシルエットを作ります。





肩幅vs腰幅
Iラインを作るためには
肩幅よりも腰幅を狭くする
根本的なボディメイクが必要です。

そして、多くの女性は
太ももの外の張りによって
腰幅を広げてしまう
という特徴があります。

これは、次の3つの筋肉のバランスが崩れる
ことが原因で
歩くだけて腰回りが太くなる‥‥
サイクルを作ってしまっています。

1.太ももの筋肉が多い
2.腰の筋肉が多い
3.ヒップ上部の筋肉が少ない

この状態では力学的にも
太ももの外が優位に使われ
過剰発達に繋がってしまいます。





マネキンの強み
Iラインを着飾るマネキンは
•太ももの筋肉が最小
•腰の筋肉が最小
•ヒップ上部の筋肉が最大
となる体型をしています。

この3点のバランスを取ることで
Iラインシルエットの特徴である
真っ直ぐで細長い体型へと
近づけることが可能です。

Iラインボディメイク
本日は動画でお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=e9D9me2UxEw

ヒップ上部を優先に使うエクササイズです。
日常では使われることのないこの部位が
刺激されると、
太もも、腰にかかる過剰な負担を
軽減できます。

根本的な縦長ラインを作りたい!
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ファッション誌「Ray」7月号掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/05/23 09:00)

~脚痩せ~異性にモテる脚の形 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/04/03 15:00)

[ニーハイブーツを楽しみたい]女性の脚痩せ方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/03/09 10:00)

[パンプス女性専用]脚痩せ方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/04/12 15:00)

ダッフルコートが似合う脚痩せ方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/02/04 15:00)