消費税 4月1日前後の取引の税率について(2) - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

恵良税理士事務所 所長
東京都
税理士・公認会計士
0120-918-326
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税 4月1日前後の取引の税率について(2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
■経過措置に該当した場合の対応について
前回の記事で、経過措置が設けられている
主要な項目について列挙しましたが、経過措置に該当した場合、
4月1日以降の取引があった場合でも8%ではなく5%でよいというものでした。

では、この経過措置に該当することとなった場合、
逆に8%を選べるのかというとそういうわけではありません。
この経過措置に該当する場合は、
必ず経過措置の内容に従わなければならない点にご留意ください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士・公認会計士)
恵良税理士事務所 所長

創業期ベンチャーを得意としている税理士です。

創業したての経営者にとって不安は日々つきるものではありません。顧問税理士として、第一にお金の悩み、それに限らず経営全般に関する悩みについて、同じ経営者目線での一番のよき相談相手になりたいと思っております。

0120-918-326
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。