冬のエネルギー消費 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冬のエネルギー消費

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

冬になると、暖房・お風呂や給湯の湯沸しなど 電気やガスのエネルギー消費が増える一方で、人間のエネルギー消費は極端に落ち 太りやすくなりますね。


私は夏太りやすく 冬痩せやすいという南半球で暮らしているかのような体質なので、夏に比べ4-5キロ痩せました。


とはいえ今の体重が標準ではなく、あと4-5キロ落としてようやくBMIが22になるので、まだまだです。


寝ている間は、脳が休むので糖分の消費が抑えられ、心臓鼓動の為の脂質が消費される


と聴いたことがあります。


もともと睡眠時間を長く取る体質なので、就寝前と起床時の体重差があるのはこのせいだと感じてます。


寒い環境だと、なかなか寝付けないと思いますので、冬は寝具や寝室環境の整備が健康に結びつきますね(^^)




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

休日の音楽(2016/12/04 00:12)

このコラムに類似したコラム

【パッシブ発想に基づく省エネルギー住宅−7】 西島 正樹 - 建築家(2015/02/24 15:31)

【パッシブ発想に基づく省エネルギー住宅−6】 西島 正樹 - 建築家(2015/02/17 12:20)

和歌山県田辺市へ! 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/18 07:07)

秋の夜長と就寝環境 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/02 23:42)

冬への準備を 斉藤 進一 - 建築家(2013/09/24 23:55)