斉藤 進一(建築家)- コラム「アメブロより更新中」 - 専門家プロファイル

斉藤 進一
介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一

サイトウ シンイチ
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
Q&A回答への評価:
4.5/120件
サービス:0件
Q&A:332件
コラム:1,613件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アメブロより更新中 のコラム一覧

1335件中 1~10件目RSSRSS

第13回独立型社会福祉士全国集会2

第13回独立型社会福祉士全国集会2 (専門家プロファイルからはこちらから←) 日本社会福祉士会主催 第13回独立型社会福祉士全国実践研究集会の2日目は、大阪・岩手・東京の独立型社会福祉士さんの実践報告がありました。  独立型を個人事業に拘るケースと法人化したケースなど参考になる内容満載でした。独立型社会福祉士がスクールソーシャルワーカーをされてたりもするので、分野は増々広がりますねv 大阪府社会福祉士会では独立した社会福祉士が成...(続きを読む)

2017/01/31 00:01

第13回独立型社会福祉士全国集会

第13回独立型社会福祉士全国集会 (画像が多いので、専門家プロファイルからはこちらから ←) 第12回独立型社会福祉士全国実践研究集会(2016年)は参加出来なかったので、前回参加は2015年でしたが、会場は同じ東京学芸大学でした。          今年のテーマは「独立型社会福祉士の楽しさ・醍醐味・怖さ」 独立型社会福祉士は権利擁護がキーワードになります。  基調講演は昨年、埼玉県社会福祉士会  ジェネラリストソーシャルワ...(続きを読む)

2017/01/30 00:01

Guns N' RosesとBABYMETAL

Guns N' RosesとBABYMETAL (専門家プロファイルからはこちらから←) 今夜は来日している「Guns N' Roses」のライブへ♪サポートアクトが海外で人気のある日本の女の子三人組「BABYMETAL」だそうで初めて観てまいります(^^)  S席とレベルを下げましたが、バーチャルで席番を確認すると結構センターのようでした♪      (続きを読む)

2017/01/29 00:01

これが届くと身が引き締まります2

これが届くと身が引き締まります2 (専門家プロファイルからはこちらから←) 来月早々に、毎年1回受診している人間ドッグの問診票1式が届きました。昨年より4キロ近く体重増加しているので、今年も何か引っかかりそうです(汗  健康的な1年にするためにも、早めの健康診断は効き目がありますねw (続きを読む)

2017/01/28 00:01

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会6(最終回)

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会6(最終回) (専門家プロファルからはこちらから←)(画像は主催者側で許可が出たものを載せています) 機能訓練棟見学の続きです。 入浴設備        洗面器は様々な高さがあり、自分に合ったスタイルを選べます     食堂のテーブルは高さ調整が出来るので、こちらで車椅子でトレーニングされた利用者さんは皆さん自宅にも欲しがってました    頸髄損傷者の方が自動車に乗れるよう、自動車訓練所も整備されてます ...(続きを読む)

2017/01/27 00:01

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会5

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会5 (専門家プロファルからはこちらから←)(画像は主催者側で許可が出たものを載せています) 国立リハビリテーションセンターの機能訓練棟が新しくなったということで見学してまいりました♪      PT室こちらで車椅子の使い方やプッシュアップの練習などをする部屋です        排便の練習するための様々なトイレ様式がありました                天井走行リフトも練習できます  入浴設備 ...(続きを読む)

2017/01/26 00:01

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会4

(専門家プロファルからはこちらから←) 介護福祉建築家には興味をそそる、環境と改修について、センターの作業療法士さんから解説がありました。 リハビリテーションセンターで練習した動作を自宅のトイレで実行できるのが重要なので、OTさんが改修に携わって頂けるのは心強いですね。 一方で施工者側には介護福祉建築の知識がない業者さんに頼み場合もあるようなので、この辺りが厚生労働省と国土交通省の福祉施策に連...(続きを読む)

2017/01/25 00:01

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会3

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会3 (専門家プロファルからはこちらから←)(画像は主催者側で許可が出たものを載せています) 頸髄損傷者の失禁時の対応について、センターの介護員の方達から講習がありました。参加者の介護福祉士の方達からは、丁寧で早いと言う声が上がってました。        動作・動線や使用する衛生用品、汚物の仕舞い方など、ヘルパーさんの域を超えた最先端の介助方法を見れたのはラッキーで、動画も撮影してあります♪ センタ...(続きを読む)

2017/01/24 00:01

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会2

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会2 (専門家プロファルからはこちらから←) 排便・排泄に関して、正常な排便から学びました。  ブリストルスケールという便の形状を計るスケールがあるのをご存知でしょうか? 正常な便は3〜5だそうです。 頸髄損傷者のかたの排便をコントロールするため、まずは食事の内容を重要視する事を解説されました。(食物繊維の重要さがわかります)  次に排便のメカニズムについて、腸の仕組みと脳の関係や、便失禁と心理的影...(続きを読む)

2017/01/23 00:23

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会 (専門家プロファルからはこちらから←) 国立リハビリテーションセンター主催の頸椎損傷者に対するリハビリテーション研究会に参加してまいりました   テーマ 「頸髄損傷者のコンチネンスケアについて」を総合テーマに、排泄(排便)に関する基礎知識や実践場面でのノウハウを共有することにより、頸髄損傷者に対するリハビリテーションの理解を深めることを目的とする。 参加者は、医師 看護師 介護福祉士  理学療...(続きを読む)

2017/01/22 16:16

1335件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム