「無敗脳」探求の旅 ~ in 神戸 ~ 後編 ! - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)

閲覧数順 2020年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「無敗脳」探求の旅 ~ in 神戸 ~ 後編 !

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
ヨガ

火の呼吸で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です。


4日間に渡る神戸での「ニューロフィードバック」のワークショップが終了しました.


今,東京に向かう新幹線の中でこの記事を書いています.


今回のワークショップは本当に充実した内容でした.

火の呼吸ヨーガ|クンダリーニヨガの火の呼吸トレーニング!-ニューロフィードバック
 

きちんとした専門家の下で情報を得ることの大切さを改めて感じました.


「ニューロフィードバック」に関しては,国内の専門家が不足しており,完全に情報不足の状態です.


私は常に海外から情報を仕入れてきましたが,


今回のワークショップで自分の方向性が間違っていなかった喜びと同時に新たな知識を得て自分の持っている技術が200%進化した感覚です.


「ニューロフィードバック」は,アメリカやヨーロッパでは知られていますが,様々な団体があり,何でも可能なようになるといった誇大広告をしているところも少なくありません.


国内でも同様です.


個人的には,自分が提供するプログラムに対しては,最も自分が厳しい目で判断する必要性があると感じています.


究極とか絶対という考えが自分の中に芽生えた時点で進化は止まってしまいます.


「BCIA(バイオフィードバック認定国際機構)は,


バイオフィードバック認定分野で最も権威のある団体ですので,ニューロフィードバックに関するテクニックも実にきちんと体系化しています.


数多くの論文で根拠が実証されているものだけを採用しているようです.


「ニューロフィードバック」は,あくまでもバイオフィードバックの延長線上にあるものだという考えの方が健全だと思います.


リラクセーションには,自律神経系のトレーニングであるバイオフィードバックが効果的です.


しかし,ピークパフォーマンスやゾーンと呼ばれるようにパフォーマンスを向上させる目的でのトレーニングにはあまり向いているとはいえません


それは,パフォーマンスの向上は「脳の覚醒水準」が大きく関わり,状況に応じて脳波を最適な状態にすることが望まれるからです.


ですので,当然,脳波によるトレーニングが必要になってきます.


日本のメンタル・トレーニングでも脳波トレーニングは時折行われていますが,未だに古典的な後頭のアルファ波トレーニングです.


アルファ波トレーニングは世界的にはもう完全に下火です.


ほとんどリラクセーションには効果が見込めないからです.


現状で,実際に脳波に関するプログラムで有効性のあるものは6種類ほどだと思います.


ただ,その6種類のプログラムに関しては脳のパフォーマンス向上において極めて高い効果が期待できる可能性が示唆されています.


今回のワークショップでは理論と実践のバランスがとてもよく,


なぜそのプログラムが有効的なのか?という理論も同時に知ることができてとても納得できる内容でした.


昨日は,ワークショップの後に医療関係者や大学機関の先生方とPerl博士を囲んでの懇親会でした.

火の呼吸ヨーガ|クンダリーニヨガの火の呼吸トレーニング!-ニューロフィードバック

私は,運良く博士の隣に座ることができ,ほとんど独占で日頃の疑問をぶつけることができました.

火の呼吸ヨーガ|クンダリーニヨガの火の呼吸トレーニング!-ニューロフィードバック


もちろん,話題はアスリートやエグゼクティブに対するピークパフォ-マンスに関してです.


アスリートやエグゼクティブは,強い目標を持っているので,脳波トレーニングの内容も少し変えていく必要があるようです.


こういう時はこうした方がいい…こういうアスリートならこうした方がいいと…,実に具体的にアドバイスをいただきました.


このときにいただいたアドバイスは,私にとってはまさに天からの声といえます.


今年は,自律神経系,呼吸器系,中枢である脳の順に掘り下げて研究することをことを考えていました.


予定通り進み,実に実りの多い年となりました.


今回ワークショップで使用した脳波のソフトが大変使いやすかったためにセンサーとソフトを購入しました.

火の呼吸ヨーガ|クンダリーニヨガの火の呼吸トレーニング!-ニューロフィードバック


専門機器ですので,家電製品よりも一桁違う価格帯ですが,それでも操作性において買う価値がかなりありました.

 

火の呼吸ヨーガ|クンダリーニヨガの火の呼吸トレーニング!-ニューロフィードバック


これでまた「サイバー・ヨガ」のプログラムが格段に進化しそうです.


さて,年内のイベントは残すところ,今月の26日(土)のヨガのワークショプが最後のイベントになる予定です.


※詳細は改めてブログで告知させていただきます.


来年は,1月20日に東京・青山での「無敗脳セミナー」が控えています.


来年は,未来型ヨガである「サイバー・ヨガ」をより多くの方々に体験していただきたいと考えています.


「サイバー・ヨガ」の強みは,単なるリラクセーションではなく,ストレス社会を乗り越えるための抵抗力を「見える化」して身につけるところです.


強靭なメンタルを獲得したアスリートやエグゼクティブをどんどん生み出していきたいと思います.

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした.

 

サイバー・ヨガ 」ブログ

このコラムに類似したコラム

「ピークパフォーマンス(ゾーン)」研究 介入2回目 辻 良史 - 博士(体育科学)(2014/01/25 10:46)

最強伝説「ヒクソン・グレイシ-」 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/11/08 19:15)

ピラティス&メンタルゴルフレッスンの成果-コンペ優勝!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/04/21 18:32)

第3回ピラティス&メンタルゴルフレッスン会-メンタルレッスン 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/04/20 08:50)