窪田充見『家族法-民法を学ぶ』有斐閣(2013年1月・第2版) - 家事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

窪田充見『家族法-民法を学ぶ』有斐閣(2013年1月・第2版)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 家事事件
相続

家族法 -- 民法を学ぶ 第2版/有斐閣
¥4,200 Amazon.co.jp


窪田充見『家族法-民法を学ぶ』有斐閣(

離婚、財産分与、慰謝料、養育費(扶養義務)に関する部分を読みました。

ただし、明らかな誤解を発見した。88頁に、調停に代わる審判により離婚が認められるという記述がある。しかし、家事事件手続法284条は、家事事件手続法277条1項による場合に、調停に代わる審判を認めているが、277条1項括弧書きは、離婚・離縁を除くとしているので、そもそも離婚については、調停に代わる審判は制度上適用はないからである。

また、過去の婚姻費用の精算について、財産分与とは別に認められるかという論点(113頁)に関しては、わざわざコラムを設けて1頁を割いているが、現在では、家事事件手続法別表第2の2で、明示的に認められていると解すべきではなかろうか。

20131月・第2版)……法学教室の連載を単行本化したもの。民法(親権)改正や家事事件手続法の立法に対応している。約565頁だが、文字のフォントが大きく、行間の余白も大きいせいもあり、平易な文章、ユーモラスな文体と充実したコラムにより、読みやすい。おおむね判例にしたがっている。最高裁判例の引用・分析も豊富で適切である。

このコラムに類似したコラム

離婚に関する慰謝料請求 村田 英幸 - 弁護士(2013/05/02 16:46)

将来の離婚を考えて別居したい…気をつけることは? 中西 優一郎 - 弁護士(2013/07/02 09:47)

家事調停申立書の写しの送付 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/26 13:17)

離婚・離縁についての家事調停の特例 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/25 15:55)

財産分与を受けた側は非課税 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/24 11:27)