第30回 重要事項説明書の重要性 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

藤 孝憲
FPオフィス ベストライフ 代表
埼玉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第30回 重要事項説明書の重要性

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ミニコラム

 住宅の購入、特に始めて購入される方はあらゆることが初めてで、不動産取引に関する知識には専門的な知識が必要です。そこで、宅建業者は買い手に対して、契約成立前に取引する物件の内容や条件などを書面にて交付、説明しなければいけないことになっています。これを重要事項説明書と言い、契約の判断材料になるものです。

 

 ただ、実際には書面による説明を受ける前に、営業の方から説明を受け、納得してしまっているケースが多いかと思います。しかし、契約は自己責任ですので、重要事項説明書もしっかり確認して納得したいものです。

 

 さて、この説明書ですが、実際には契約の前に渡され、その時に説明されることが多く、十分に確認・理解することができないかもしれません。事前に受け取り、よく読んでおくことをお勧めします。

 

このコラムに類似したコラム

30代、40代の独身女性は家を購入した方がお得?【その2】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/04 14:00)

第36回 契約を結ぶ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/31 19:56)

新築のマンションや建売購入を契約締結までサポート! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/08/29 10:00)

第29回 宅建業者の禁止行為 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/20 22:17)

第28回 宅建業者への手数料 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/19 20:21)