休職と労務の提供 - 労働問題・仕事の法律全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

村田 英幸
(弁護士)
田中 圭吾
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

○休職と労務の提供 

休職の定義「労働者を就労させることが適切でない場合に、就労を一定期間禁止または免除すること」

私傷病の場合、労務の提供は債務の本旨に従ったものでなければならない。

就労は労働者の義務であって権利ではないから、原則として、労働者が使用者に就労させることを請求する権利(就労請求権)はないと解されている(東京高判昭和33・8・2など)。

ただし、公平の観点から、継続的契約関係における信義則に照らし、債務の本旨を合理的に解釈すべき場合がある。

労働者が職種・業務内容を特定せずに労働契約を締結した場合に

現に就労を命じられた業務について労務の提供ができないとしても、

その労働者の能力・経験・地位、当該企業の規模・業種、労働者の配置・異動の実情などから現実的可能性のある他の業務について労務の提供ができ、

労働者がその労務の提供を申し出ている場合は、債務の本旨に従った労務の提供があるので、他の配置される現実的可能性のある業務がある場合、使用者に受領拒否があり、労働者は賃金請求権がある(民法536条2項)

と最高裁平成10・4・9判決は判示している。

このコラムに類似したコラム

使用者から行方不明の労働者に対する解雇の意思表示 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/09 03:43)

退職した労働者の私物金品の返還(労働基準法23条) 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 13:47)

従業員の刑事事件 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 12:14)

従業員に対する電子メール検査 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 11:33)

退職と賞与の処理 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 08:17)