予告を欠く解雇の効力 - リストラ・不当解雇 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

村田 英幸
(弁護士)
田中 圭吾
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

予告を欠く解雇の効力

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 労働問題・仕事の法律
  3. リストラ・不当解雇

予告を欠く解雇の効力

 

労働基準法20条1項ただし書の除外事由がないのに、労働基準法20条所定の解雇予告期間、予告手当の支払いなくしてされた即時解雇の効力(効力が生じる日)

 

使用者の解雇の通知は即時解雇としての効力を生じない。ただし、使用者が即時解雇に固執する趣旨でない限り、30日間が経過し、あるいは、通知後に予告手当の支払いをしたときは、そのいずれか早いときから解雇の効力を生じる(最高裁昭和35・3・11)。

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

解雇予告の例外(労働基準法21条) 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/04 14:14)

中窪裕也ほか『労働法の世界』(有斐閣) 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/06 10:40)

打ち切り補償 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/06 12:58)

ユニオン・ショップ協定に基づく解雇 村田 英幸 - 弁護士(2013/08/03 08:35)