消費税が上がっても買い時がやってくる - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 陽
FPオフィス ケルン 
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税が上がっても買い時がやってくる

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

住宅専門FPオフィスケルン さとう よう です。

7月も残りわずかとなりました。

8月はまた酷暑が戻ってくるとか・・・・

さて、消費税増税などの影響もあり、「今、住宅を買わなければ!」と煽られている相談者もいらっしゃいます(苦笑)

僕は「いつでも‘今‘が買い時ですよ」と以前から言っています(笑)

僕なりの考えですが、その理由は

・内容の差はあるにしろ景気刺激策として住宅取得を後押しする政策が常に実施されている

・需要が少ない時には販売側もあの手この手で需要を喚起しようとお得情報を発信する

仮に消費税が8%になって、住宅を買おうとする方が減れば、住宅販売会社も売れないと困るので

様々な営業施策を実施します。

例えば 

○○万円分オプション工事サービス とか

キッチンセットグレードアップキャンペーン とか

本体工事費の○%サービス 限定○組 とか

そう考えると 増税前の今ももちろん購入するのに良い環境が整っていますが、増税後も「お得かも!」と感じるサービスが出現します。

なので「いつでも今が買い時です」と言っています。

そうすると必要以上にマスコミや周囲の動きに煽られなくても良くなります。

自己資金の準備が出来ているのか、我が家にとって適正な融資額はいくらなのか など買うための我が家の準備が整っているかどうかのほうが重要になってきます。

準備が整っているタイミングで市場に購入を後押しする施策や政策があればそれを利用して、お得に購入すれば良いだけの話です(笑)

なので今日のタイトル

「消費税が上がっても買い時がやってくる」というわけです。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

家を買いたい理由は? 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/14 11:45)

黒字でも、借りられないかもしれない 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 11:45)

銀行がだめでも 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/20 11:45)

二つの総費用 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/17 11:45)

覚悟を決める 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/26 15:19)