覚悟を決める - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 陽
FPオフィス ケルン 
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
住宅専門FPオフィスケルン さとう ようです。

お蔭様で最近、住宅ローンや住宅取得相談をよくいただきます。

共通しているのはやはり「家計的に我が家はローンを組んでも大丈夫?」というもの。

家を買うタイミングで家計を見直してみる。これとっても大切なことです。

「ローンを組んでも大丈夫?」と心配を感じる理由は実はご本人たちが良く分かっていらっしゃるケースが多い気がします。

・実は毎月の家計収支は赤字でボーナスで補填してなんとかやりくりしています。

・毎月意識して貯蓄していませんでした。

・家を買うための自己資金は貯まっていないけど、消費税増税前に買った方が有利だと思って焦ってます。

と思い当たることがあるようです。

キャッシュフロー表を作成して家計の動きを確認してもらうこともあります。

「そもそも今回、なぜ家の購入をしたいのか」という根本のところを確認してもらうこともあります。

決して家を買うことを辞めさせたいわけではありません。

買うなら買うなりの覚悟をしなければいけないと思っています。

周囲の雰囲気に流されてするような買い物ではありません。タイムセールで安くなっている野菜を買うのとは訳が違います。

車のように車検の度に買い替えるというサイクルが可能な買い物でもありません。少なからずこんな感覚の方もいますが・・・

基本的には30年を超えるローンの返済をしていく買い物です。

先を見据えて、覚悟を決めて、後は勢いで購入する。

これが不動産購入に必要な要素かなと思っています。

覚悟を決めるお手伝いはこちらまでどうぞ!!








 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

買う決断 買わない決断 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/24 11:45)

黒字でも、借りられないかもしれない 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 11:45)

銀行がだめでも 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/20 11:45)

二つの総費用 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/17 11:45)

家を買いたい理由は? 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/14 11:45)