出来高払制、歩合給の割増賃金の算定の仕方 - 就業規則・賃金・残業問題 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出来高払制、歩合給の割増賃金の算定の仕方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 労働問題・仕事の法律
  3. 就業規則・賃金・残業問題

出来高払制、歩合給の割増賃金の算定の仕方

 

出来高払い制その他の請負制、歩合給についての割増賃金

(労働基準法施行規則19条6号)

 

加給額部分=賃金算定期間の賃金総額÷総労働時間×(0.25または、0.35

 

 

最高裁平成6613、タクシー運転手の事案であるが、

労働基準法の時間外労働、深夜労働が行われた部分にも、金額が増額せず、また、歩合給のうち通常の労働時間の賃金に当たる部分と時間外・深夜労働に対する割増賃金を明確に区別できない場合には、上記の計算式による割増賃金の支払義務を負う。

このコラムに類似したコラム

みなし労働時間制 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/24 09:47)

変形労働時間の時間外手当の計算の仕方 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/22 16:03)

事業場外のみなし労働時間の計算 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/24 10:35)

固定残業代 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/24 09:10)

「社会保険労務士 必修テキスト」その5 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/02 22:52)