習い事に行きたがらない子どもへの効果的なアプローチ - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年04月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

習い事に行きたがらない子どもへの効果的なアプローチ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

片付けコンサルタント&ライフオーガナイザーの

宮崎 佐智子です。



習い事を掛け持ちでしているお子さんも多いのでは

ないでしょうか。


その習い事、お子さん自身が習いたいと言って

初めてこともあれば、親が通うようにレールを

引いたというのもあるのでは・・・・。


好きで始めたことでも、親から進められて

始めたことでも、毎回喜んでいくとは限りませんね。

時には、「行きたいない」と言うこともあるでしょう。


大人だってそうですよね。


やめたいわけではないし、行きたくないわけでは

ないけど、なんとなく、行くまでが嫌だな・・・

という経験は誰にでもあるはずです。


そんなとき、どうやってモチベーションを上げさせるか。


「頑張っていきなさい」と言えばいう程、嫌に

なりますよね。


「行ってきつかったら、先生に行って帰ってきて

いいよ。」 と、楽に構えておくことがいいのでは

ないでしょうか。


何が何でも、行って頑張ってくるんだ、というと

プレッシャーになり、悪循環ですね。


行って気が乗らないときもあるでしょう。

そんな時は、無理しないで帰ってきていいよ、

という柔軟な姿勢が必要ですね。


意外と行ってしまうと、楽しく過ごせることが

多いようですよね。


そして、もう一つ、スポーツだったら、

「今度一緒にしたいから、練習したことを

 お母さん(お父さん)にも教えて。

 〇〇に行って一緒にしようね。」

と、先の楽しいイベントを示してあげると

いいのではないでしょうか。


何もかもが、前向きに問題なく進むとは

限りません、モチベーションが下がった時、

そのことにメリットを感じなくなったとき、

他のことに興味が沸いた時、乗り越える力を

要求されますね。

その時に、柔軟な対応、発想ができるかが、

将来、子どもの役に立つのでは。


行動の整理、思考の整理が、子どもの将来の

生きる力へと、つながるのではないでしょうか。


親子のコミュニケーションをアップして、

よりよい暮らし、人生を送るために、

自分の価値観を明確にしてみましょう。


より自分らしく、より楽に、生きていけるように。

このコラムに類似したコラム

片づけは習慣化でリバウンドなし 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/04/22 22:13)

片づけの方法はひとそれぞれ 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/12/15 01:03)

シンプルかつキープ 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/12/06 09:19)

モノを見直すグッドタイミング・・引越し 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/11/27 01:25)

9月22日RKBハウジングパーク小倉でイベント担当いたします。 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/09/12 19:42)