■お仕事レポート・・・「オープンルームを考える」 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

■お仕事レポート・・・「オープンルームを考える」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

不動産の売却や不動産を貸したいオーナーさん、全力で応援しています!不動産に関わるコンサルティングもお任せ下さい!きねや不動産株式会社、不動産コンサルタントの楯岡です。今日はちょっとブログのフォーマットを変えてみました。

普段はほとんどやりませんが、今週の日曜日に、久しぶりにオープンルームを行います。相続がらみで売却を依頼されたマンションでちょっと遠方です。

オープンルームは何らかの成果が出れば良いのですが、お客さんが一組も来てくれなかったりすると、その日一日、他の仕事は全く出来ないので、何も成果がない一日となる恐れもあります。

お客さんにとっては気軽に物件を内見できる良い機会ですけど、戦略的にちゃんと考えてやらないと、無駄な一日に終わるリスクがあります。会社員時代、サボりたい時は良くオープンルームやったもんです(笑)。

今でも週末街を歩けば、そこらじゅうで現地販売会・オープンルームをやっていますね。

「現地販売会」
「現地即売会」
「オープンハウス・ルーム」


など、言い方は多々ありますが、不動産業界では「現地会」と呼ぶことが一般的です。

キャリアのある営業マンは、週末お客さんの接客で忙しいので、入社したばかりの新人が現地にいることが多いです。一日中現地に立ち続け、お客さんが来たら資料を渡し連絡先を聞く。2,3組の連絡先が入手できれば、現地会の成果としてはまずまずです。その後はベテラン社員が新人に替わってお客さんをフォローする、という仕組みです。


物件を見たその場で、

「気に入った!これに決めるよ!」

なんて人が出てくる可能性って、今はそれほど多くないと思いますが、少なからずいます。例え現地にいたのが入社したばかりの新人だったとしても。

では、その営業マンが新人離れしたものすごい営業力を持っていたのかと言うと、そういうわけではありません。以前からずっと探していた人の購入意欲が、現地会をやってたそのタイミングでちょうどMAXになっていただけで、現地にいたその新人営業マンにとって運が良かっただけです。

運が良かっただけで、その新人営業マンの実力でも何でもありませんが、不動産業界は運が良い悪いを非常に重要視します。現に知識もキャリアもなんにもないけど、「引き」が異様に強くて、入社数か月でうだつの上がらない先輩社員をごぼう抜きにしてしまう、スーパールーキーが現れます。

社長や責任者も

「あいつは引きが強い!」

などと言ってその新人をちやほやしだし、新人もそれに気を良くします。歩合給ですから給料も右肩上がりで増え続け、ちょっと頭が狂いだします(笑)

「俺はすごい!」
「不動産業なんてちょろい!」


と勘違いを始めるのです。

しかし、これはただのビギナーズラックでしかありません。そう何度も続くものではありませんし、運だけで続けていけるほど、不動産の仕事は楽ではありません。そのうち現地会だけでは決まらなくなってきます。

この段階で、もっと地道な営業方法を学んだりして軌道修正出来れば良いのですが、そう簡単ではありません。最初のちょろい成功体験がいつまでも忘れられず、常に一発勝負の現地会に活路を見出そうとします。

当初の甘い蜜が忘れられないため、地道な営業努力や不動産知識を習得することがばかばかしくてやってられないのです。結果、不動産営業としての基本を何一つ身につけないまま、戦略もなにもない一発勝負の不毛な現地会だけを繰り返すことになります。

ちやほやしていた先輩たちの目も次第に冷たくなり、そのうち会社にもいずらくなり、その後一時のバラ色の思い出を胸に、辞めていく新人営業マンがものすごくたくさんいます。

初めて不動産会社に入った時、残念ながら私は「引き」が全く強くありませんでした(汗)。なかなか契約が出来なかったのに、同じ時期に入った同期数人は、私と同じく知識も経験もないのに、立て続けに契約を交わしていました。私一人未契約、と言う時期が続きました。

順調に契約件数を伸ばす同期をうらやましく思いましたし、ものすごく焦りました。なんとかしようとほんと~~~に色々考えたり、先輩にどうやったらいいのかを聞いたりして一生懸命でした。

そうこうしているうちに、私も成果が上がりはじめ同期との差はなくなり、いつのまにか私以外はみんな辞めてしまい私だけが残りました。その後は順調に売り上げを伸ばしていくことが出来ました。今となっては、契約が出来ずに悩んだ時期に学んだものが、今でも私の仕事のベースになっています。

そんな昔のことを、今週末行う現地会の準備をしながら思い返し、懐かしさにふける37歳になった夜です。



★学んだこと。楽して儲かる仕事なんてない、ということ。

1.すぐではないけど不動産の売却・購入を考えている。何から始めるべき?
 2.貸したらいいの?売ったらいいの?
  3.月々の返済が苦しいどうしたら?
   4.どのように物件を探したらいい?
    5.なかなか売れない(貸せない)。どうしたら?

お気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

もちろんお電話でのご質問も大歓迎です!

不動産売却でお困りではありませんか?

世田谷区等々力2-20-12 メープルハウス尾山台
きねや不動産株式会社
03-5707-7650

このコラムに類似したコラム

■査定金額の根拠はありますか? 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/10/13 11:54)

■連帯保証人の考え方 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/13 13:40)

■仲介手数料が無料になる理由 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/07 12:07)

■「AD(エーディー)付きますか?」ってしつこいんですけど 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/06 14:14)

■徒然レポート・・・「円満のコツ?」 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/06/04 11:47)