ブランチ講座で - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブランチ講座で

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

7月6日(土)
ブランチ講座を行いました。
とにかくいろいろ、贅沢ブランチを揃えてみます。
まずは夏トリュフのオムレツから。昨日から香りを移しておいたトリュフを刻み、

卵へ。今回のトリュフは残念ながらそれほど強い香りがあったわけではなかったので、その分多めに使います。トリュフの香りがきちんと卵に移っているか心配していたのですが、ふわっと香ってくれて一安心。

オムレツの火の入れ加減には3段階あって、流れてくるような柔らかいのはbaveuse。ちょうどよいのがa point、きっちりと火の入ったのがbien cuitです。ちなみにbaveuseとは「よだれのたれた」という意味。
自分で作っていて、たまにナイフを入れるとだらーんと卵液が流れ出てくるようなときは、ちょっとショックを受けます。「しまった・・・」と思うのです。たしかに、あのがっかり加減の表現には、よだれという締まりのない言い方はぴったり。でも汚い・・。

さて4通りのサンドイッチに

スモークサーモンサンド


フランスパンのフレンチトーストには、キャラメルとココナッツのソースを添えます。

ブランチにはやっぱり手絞りのオレンジジュースが欠かせません。グレープフルーツも足して、苦みもプラスします。

ジャムもバターも作ってみました。

そして昨日7時間に渡って面倒を見続けた自家培養ヨーグルト。マシンを持っているわけではないので、お鍋で軽くお湯を沸かし、地道に40℃の湯煎をキープし続けるのです。

このコラムに類似したコラム

ポワローの美味しい季節 塚本 有紀 - 料理講師(2014/01/12 19:30)

クリスマスパーティの仕込み 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/28 22:19)

お持ち帰り「ブレス鶏のローストチキン」講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/12 08:28)

マロンのビュッシュ・ド・ノエル講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/12 00:31)

12月の料理基礎講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/11 08:09)