二種類の住宅展示場があるんです。その2 - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 陽
FPオフィス ケルン 
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二種類の住宅展示場があるんです。その2

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般
こんにちは。住宅ローン専門FPのさとう ようです。

GWも終わり、日常が戻ってきましたね。
どんなGWを過ごされましたか?

このGW中に仕事でお会いしたハウスメーカーの方は内勤ですが、休みが取れないほど忙しいとおっしゃっていました。
地元の工務店さんも忙しいとおっしゃっていました。住宅業界自体、追い風が吹いていますね。

さて、前回に引続き、住宅展示場についてです。

前回は総合住宅展示場について触れましたが、もうひとつのタイプの展示場があります。

ご存知ですか?

それは単独展示場、略して単展と呼んでいました。
総合展示場のように複数のメーカーが並んでいるのではなく、一社が単独で展示場をやっています。
住宅の展示場ですから、当然ながら「家」が建っています(笑)

正直、興味がない人には単なる街並みを構成する要素のひとつに過ぎず、視界に入っていても認識はされていません。
実は住宅の購入を考えている方にも意外と気づかれていないケースも多くありました。

ご紹介などでお会いしたお客様の住まいが単独展示場の近くなので、「あそこにも展示場があるんですが、ご覧になったことあります?」なんて伺うと「えっ?あったっけ?ん・・・そう言われればあったような気がするけど、あまり気にしたことないや」なんてことも結構ありました。もちろん看板を掲げてはいるのですが、余程、目立つ工夫をしないと存在感が薄くなるような状態です(苦笑)

建築を考えている人にとってのこの単独展示場のメリットってなんだろと考えてみました。

メリット
・総合展示場のないエリアに建っていることが多いので、わざわざ遠くの展示場に行かなくても見れる
・単独展示場なのでそのメーカーの話をじっくり聞ける。(総合展示場も聞けますが・・・)
・混んでいることはない

デメリット 
・正直、総合展示場よりは入りづらい雰囲気もある
・お客様の来場がそれほど見込めないので、営業マンが週末だからといって待機しているとは限らない

私見ではありますが、こんな感じでしょうか?
住宅展示場もいいのですが、メーカーの建売分譲地なんかもホームページで見れます。
そのメーカーの実例がまとめて見られるという意味ではこちらもお勧めです。

なんだかんだ言っても実物をやはり見たいですからね。

FPオフィスケルンでは住宅購入相談を受け付けています。
住宅を買うに当たっての心配、疑問点や住宅ローンの相談は
こちらまでどうぞ!!



 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

黒字でも、借りられないかもしれない 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 11:45)

銀行がだめでも 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/20 11:45)

二つの総費用 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/17 11:45)

家を買いたい理由は? 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/14 11:45)

覚悟を決める 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/26 15:19)