シュガートマト - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
大庭 麗
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シュガートマト

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


黒門「やすい」さんで頂きました。
高知県日高村の「シュガートマト」のなかの「ビアンコ08」とあります。

通常のトマトの糖度は4.5~5度くらいだそうですが、これは糖度8
(ビアンコのうえの「ロッソ10」なるものは、糖度10だそう!)

ただし甘いだけでなく、酸味もしっかりしていて、フルーティで旨味も多く、素晴らしくおいしいものです。
たとえばいちごもみかんも甘いだけでは本当においしいとは言えず、味はあまったるく、寝ぼけたものになってしまいます。おいしさは、酸味の裏打ちがあってこそ。天然甘口ワインのソーテルヌだって、甘いだけで適度な酸味がなかったら、とてもではありませんがおいしく飲めません。
食べ物に酸はとても重要です。素材としてだけでなく。お菓子の組み立てでもいつもそう思います。

ところで30日まで黒門市場では、「クロモンドセレクション」をやっているそうです。
(さすが大阪!!)
28のお店の店主がこれぞ逸品というものを出品し、選抜総選挙を行うのだそう。
商品は高級すき焼き肉、まぐろ、高級フルーツ詰め合わせ。
私も投票に行こうかしら。

このコラムに類似したコラム

ザ・シティベーカリーへ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/07/16 22:26)

自家製「枝付きレーズン」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/14 00:47)

maiji レシピ広がるプレーン を使って その1 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/04/13 16:56)

グリル梵、銀座のお店に 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/05 00:31)

こってりまったり関西風の『スモマ風ミックスジュース』 谷岡 康司 - 料理講師(2013/01/11 12:00)