今までと違い借入審査が厳しいかもしれない! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年02月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今までと違い借入審査が厳しいかもしれない!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

2008年9月にリーマンショックが起き、世界経済は

大きな影響を受けました。


当初は、蚊に刺された位と言われていた日本も同様

でした。


特に大手の下請けである製造業は、過去に経験を

したことがない減産に追い込まれました。


その結果、多くの企業が倒産したのです。


そのような事態に国は動き、中小企業の緊急保証

制度、セーフティーネット保証制度等を創設し、中

小企業の資金繰りを支えました。


その後、東日本大震災が発生したこともあり、中小

企業の融資は概ね順調に行われました。


しかし、ここにきて融資の審査が厳しくなったと感

じます。


今までが甘かったのでそのように感じるのかもし

れないが・・・・・。


業績の改善が遅れている会社、過去の借入が過

大な会社に対して厳しい。


逆に、業績が順調な会社には甘く感じることもあり

ます。


中小企業の二極化が進む中、金融機関の選別が

強くなっているのかも・・・・・・。


そうすると、資金繰りが厳しい会社は早め早めに

動かなければなりません。


信用保証協会も、一部の少額保証を除いて責任

共有制度により100%保証ではないのですから。


やはり、中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。



このコラムに類似したコラム

飲食店の経営・工夫はすぐに真似される! 森 大志 - 税理士(2013/02/17 12:25)

今日は、第29回の東京企業戦略塾の開催日です 森 大志 - 税理士(2013/02/14 07:43)

確定申告における領収書の意味を理解していますか! 森 大志 - 税理士(2013/02/06 19:05)