住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)の「ゆとり返済ローン」 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)の「ゆとり返済ローン」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)の「ゆとり返済ローン」
とは6年目と11年目から毎月の返済額が倍近くになるローンでした。
そのため当時は大きな社会問題となり数年で廃止されました。

しかし、
その数年の間に多くの人が利用したのです。
そして、
この失われた20年といわれる平成の大不況のあおりで
破産に追い込まれる方が続出しているのです。

当時はまさかこのような日本になるとは
だれも思わなかったので、仕方ない面もありますが
一度借りた「ゆとりローン」は返さない限り
支払い続けなければなりません。

35年のゆとり返済ローンを30歳で組んだとしても
完済時は75歳ですから今から20年前に組んでいた人は
現在は50歳になっています。
当時40歳なら今は60歳です。
まだ15年も残っています。

大企業にお勤めで退職金や年金が充実している方は
何とかなるかもしれませんが、途中で転職されたり
失業してしまうと毎月のローンの返済が重くのしかかってきます。

住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)は
この問題の「ゆとり返済ローン」をお使いの方の
返済見直しの相談窓口がありますので
現在、無理をしながらお支払い中の方は
一度相談されることをお勧めします。

返済見直しにも限界があるような場合は
住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)は
「任意売却」
を推奨しています。

その際は任意売却推進センターへ相談してください!!
相談は無料です!!



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅ローンの返済に行き詰まったら 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/08/14 13:02)

住宅ローン危機の時の生命保険について 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/15 07:20)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)