住宅ローン危機の時の生命保険について - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン危機の時の生命保険について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
住宅ローンの返済が厳しくなったら、
まず見直ししていただいきたいのが
生命保険です。

通常の住宅ローンは
「団体信用生命保険」
といって生命保険が
銀行が負担したり、
毎月のローン返済に
組み込まれたりしています。

この団体信用生命保険は
主債務者にもしもの不幸があった場合、
その時点での残りの財務が保険金により
相殺される保険です。

この団体信用生命保険は
住宅ローンを借りる条件になっていますので
ほとんどの方は加入しているはずです。

ですから、
ご主人などの主債務者の方が
他の生命保険に加入していれば
そちらを解約してローンの返済に
当てるようにすればいいと思います。

保険金としてまとまったお金は残せませんが
少なくとも住宅は残せることになります。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅ローンの支払が滞り支払催促が着たら無視をしてはいけません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/25 07:22)

任意売却中は、ローン返済しなくてもいいの? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/13 08:29)

ボーナス払いが出来ない 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/20 15:47)

この火災保険を解約して、年払いにすることによって 数十万円の… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/23 10:11)