任意売却という仕事 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 愛子
株式会社シナジー・マネージメント 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却という仕事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

こんにちは。☆彡



シナジー・マネージメント  高橋です。




今日のランチは、ミスドの「生ポンデリング」


ずっと気になっていましたが、たまたまミスドを見つけ


やっと食べる事ができました。


かなり、タイプ☆ 普通のポンデリングより美味しい





先日、自らの仕事に信念を強く持っている社長さんにお会いし、


私も自分の仕事について考えてみました。


任意売却コンサルティングという仕事、


キレイごとではなく、

困っている方のお役に立ちたい


という信念は必ず必要です。


それがなければこの仕事はできません。


そして、その信念だけあってもダメです。


難しい交渉や物件の販売力、不動産の知識、


総合的に提案できるコンサル力などの


実務ができなくては話になりません。


そして、勘違いしがちなことですが、


債権者さんあっての任意売却。


債権者さんの利益や方針を最大限重視し、


取りまとめる力があることがとても重要なことなのです。


債権者さんを泣かして自分たちの利益を確保するなどという


ことは、あってはならないのです。


以前、ある債権者さんに言われました。


「債権者と債務者、そして不動産業者は任意売却をすることに


よりWIN,WIN,WINの関係でなければならない。」


そうなんです。


私たちが動くことにより、債務者さんも債権者さんにメリットが


あるのです。


取りまとめるのは難しいことですが、そのスキルのバランスが


あってこその仕事です。


お客様への気持ちが強いだけでもダメ。



不動産の知識、実力があるだけでもダメ。



自分の利益重視ではダメ。


志、思いやり、知識、実力のバランスが備わった人


こそが任意売却コンサルタントのプロだと思います。



これがとても難しい。


私も日々反省の毎日です。



どうしたらもっとお客様の為になるのだろう。


と考えています。



でも、どんな仕事でも大変です。


私は、私のやるべきこと、信念を貫くのみ!


さてと、、仕事に戻りまーす☆











  任意売却支援ネット





このコラムに類似したコラム

任意売却コンサルタントという仕事 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/09/23 08:43)

■徒然レポート・・・「円満のコツ?」 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/06/04 11:47)

東京21倶楽部 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/02/22 20:04)

不動産屋 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/12/04 11:27)

ミサワホームさんにて講演しました。 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/11/07 07:31)