上津原 章(ファイナンシャルプランナー)- コラム「ライフプランの作成」 - 専門家プロファイル

上津原 章
心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

上津原 章

ウエツハラ アキラ
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
Q&A回答への評価:
4.6/334件
サービス:2件
Q&A:940件
コラム:343件
写真:5件
お気軽にお問い合わせください
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ライフプランの心 - ライフプランの作成 のコラム一覧

25件中 1~10件目RSSRSS

バビロン大富豪の教え

バビロン大富豪の教え バビロン大富豪の教え 先日、中田敦彦のYou tube大学の、「バビロン大富豪の教え①~③」を見ました。 https://www.youtube.com/watch?v=34qLgA-9oiU https://www.youtube.com/watch?v=c9qQjN4BosE&t=0s https://www.youtube.com/watch?v=TxuDsrNc6ZE 黄金を増や...(続きを読む)

2020/03/31 21:06

『キミのお金はどこに消えるのか』

『キミのお金はどこに消えるのか』 「中国嫁日記」という漫画を描かれている井上純一さんという方が書かれた『キミのお金はどこに消えるのか』という漫画を読みました。通常の漫画はブログで公開されています。http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/ この話は、中国人の嫁、月(ゆえ)さんの「円安になると(海外送金する時)私たちのお金は減りますよね。減った分のお金は誰が取りましたか?」という疑問から始まります...(続きを読む)

2020/01/31 20:44

習慣の大切さ

習慣の大切さ 新緑の綺麗な季節がやってまいりました。木々の多い場所を散策するとすがすがしい気持ちになれますね。その一方で今年はひどい風邪を引いてしまったという声もよく耳にします。寒暖の差が激しかったり、日が長くなりついつい夜更かしをしてしまったり、体がだるくなって食事を適当にすませてしまったり、新年度で気持ちも新たになって、緊張感が高まり、無理をしがちな時期なのかもしれません。 健康を保っている方は、良い習...(続きを読む)

2018/04/30 20:47

「神武而不殺」(神武にして殺さず)

「神武而不殺」(神武にして殺さず) こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。 今年は柳井市遠崎生まれの勤王僧、月性の生誕200年です。27日土曜日に、柳井ひとづくりアカデミー主催の講演会「積極開国論か、攘夷論か」が開催されました。幕末は薩長土肥の志士がどのようにして倒幕をするかを中心に語られることが多いのですが、幕府側のエリートがどのように考えていたか、幕末における鎖国の状況と外国船の往来の実態がわかり、大変面...(続きを読む)

2017/05/31 08:06

長所と短所を考えよう

長所と短所を考えよう もうすぐ2017年を迎えます。日常の忙しさに追われていらっしゃるかもしれませんが、やりたいことを具体的に書き出してみませんか?  行ってみたい場所に行ってみる、やってみたい体験をやってみる、部屋の模様替えをする、学びたいことを学んでみる、食べたいものを食べる、欲しいものを買うなど、やりたいことは色々あることでしょう。  たくさんのやりたいことを書き出してみると、簡単にできそうなこと、できっこな...(続きを読む)

2016/12/30 21:32

100年ビジョンを立てよ~フォーバル大久保会長講演~

100年ビジョンを立てよ~フォーバル大久保会長講演~ 11月8日、フォーバルの大久保会長の講演会がありました。 フォーバルといえば、1980年代にビジネス電話機のレンタルで有名になった会社です。20歳代で起業し、電電公社が独占していた市場を開拓し、しかも起業してから当時最速の8年で株式を店頭公開しました。このように若くして成功できたのは、関わる人を幸せにすることを常に考えてきたからに他なりません。例えば、社員はどうあってほしいか、顧客はどうあってほ...(続きを読む)

2016/11/30 18:21

君子素餐することなかれ

日本の法律の父として、吉田松陰先生に学んだ最年少の門下生、山田顕義(やまだ あきよし)氏が知られています。同じ門下生である伊藤博文氏が初の内閣を組織した時に司法大臣となり、民法・商法などの法律制定にかかわります。法律家の育成も熱心に行い、後に日本法律学校(現在の日本大学)を創設します。 「君子素餐することなかれ」は松陰先生からいただいた漢詩、「与山田生」の結びの言葉です。では、「与山田生」を紹...(続きを読む)

2016/07/30 19:45

閑谷学校~300年以上手つかずで残る日本遺産~

閑谷学校~300年以上手つかずで残る日本遺産~ 先日、岡山県備前市の閑谷学校へ行ってきました。茨城県水戸市の弘道館、栃木県足利市の足利学校、大分県日田市の咸宜園とともに、近世日本の教育遺産群として認定されています。 閑谷学校の特色は、開学当初から今日まで論語等の東洋的な学問を大事にしてきたことと、300年余り大規模な修繕をすることなく講堂が残っていることが挙げられます。 実際に講堂を拝見したのですが、建物全体が備前焼で焼かれた瓦で守られてい...(続きを読む)

2016/02/29 22:23

老後破綻について考えてみる

12月2日のNHKあさイチにおいて、「今が大事!老後破産を防ぐには?」という特集記事が放映されました。 その時に紹介されたのは、年収がある程度ありながらもちょっとしたきっかけで生活が急変した方々です。  これまでのご相談の中で、年収がお二人で1000万円以上あるのに貯蓄がないといった方を見かけていました。よって、 「家計の豊かさは、収入の多さや職業の安定性に必ずしも比例しない。」 ことを...(続きを読む)

2015/12/29 22:34

己の損得を越える ~松下幸之助から学んだこと~

 20日の水曜日に、松下政経塾の塾頭もされた上甲晃(じょうこう あきら)氏の講演を山口商工会議所でお聞きしました。 松下政経塾では、野田佳彦元首相、中田宏元衆議院議員、河内山哲朗元柳井市長など、多くの名だたる政治家を輩出しています。お話の中で特に印象的だったのは、 「己の損得を超える。」 です。上甲氏は志ネットワークを起業して19年余りになりますが、実は松下電器を退職する時にすごく悩んだと言い...(続きを読む)

2015/10/31 09:48

25件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真