上津原 章(ファイナンシャルプランナー)- コラム「資産運用の考え方」 - 専門家プロファイル

上津原 章
心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

上津原 章

ウエツハラ アキラ
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
Q&A回答への評価:
4.6/334件
サービス:2件
Q&A:940件
コラム:343件
写真:5件
お気軽にお問い合わせください
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

資産運用の考え方 のコラム一覧

70件中 1~10件目RSSRSS

生前贈与は意味があるのか?

生前贈与は意味があるのか? 相続税と贈与税の税制改正に向けて、政府税制調査会で重要な話が行われています。話の中には、いわゆる110万円贈与(暦年贈与の場合の贈与税非課税枠)の制度を変えることも出ているようです。国が借金返済をするためにお金をどこから引っ張るか考えている様子がうかがえます。ただ、贈与税と相続税とを完全に一体化すると、親から子、親から孫へといった資産の移動(生前贈与)がしづらくなります。十分な預貯金がない現役世代...(続きを読む)

2020/12/29 22:33

子どもにも資産運用させよう

子どもにも資産運用させよう 長男が使っているパソコンは、購入して3年たち、少しづつ不具合が出てきていました。今回の誕生日で高級なパソコンパーツを揃えて、自分でカスタマイズしたパソコンにリニューアルする予定でした。ところが、ふと気づくと予算を大幅にオーバーしそうになり、購入計画を途中でストップさせることになりました。限られた予算を増やすためには資産運用しかないということになり、YouTube大学でお金の授業を片っ端から見たり、...(続きを読む)

2020/12/01 00:15

ライフプラン的資産運用とは?

気になる会社の株価を見ていると、今年の最安値を記録した複数の鉄道会社の株価に目が留まりました。鉄道の旅が好きな私には、格好の株式投資チャンスだと感じました。その反面、株価が上がった時のイメージを描けるのだろうかも気になりました。7月31日の日本経済新聞電子版によると、今年4月から6月までの東京~新大阪間の新幹線乗降者数は前年同月比84%減とのことです。そこで、私なりに鉄道会社に対するイメージを列挙...(続きを読む)

2020/07/31 22:33

証券会社の言いなりにはなりません!

証券会社の言いなりにはなりません! 証券会社の言いなりにはなりません! 先週、妻に「アメリカの株を持っておられますか。Amazonを買いませんか。」と証券会社から電話がかかってきました。妻は、株価が上がりきっているこのタイミングで勧めるとは、またいつものパターン、コロナ第2波が来たらまた株価が下がるかもしれないのに、と思ったそうです。証券会社の人は「日本株よりアメリカの株の方が有名な企業も多いから、安定して利益が狙えますよ。」と...(続きを読む)

2020/06/30 19:03

売れなかった 買えなかった

売れなかった 買えなかった 今月の株式市場は全世界的に、「今日は2000円下がった」「今日は1000円上がった」といったように、日々ジェットコースターのような値動きを繰り返しています。日本経済新聞でも、ネット証券会社の口座開設が急増しているといった話がありました。値動きが激しい株式市場であっても、ひるまずに買い向かっていく投資家の方が増えてきたことを実感します。 そういえば、ちょうど20年前の...(続きを読む)

2020/03/31 20:51

株価急落、さてどうする?

株価急落、さてどうする? この度の新型コロナウィルス感染症の影響で、全世界の株価が急落しております。弊社のお客様でも、確定拠出年金での運用、ご自身での投資信託や株式購入といった形で、資産運用に取り組んでいる方の割合が昔に比べて増えてきています。先日も、これから資産運用にチャレンジする方と面談をしていましたが、 「株価の急落があっても、長期的に資産が増えていたらそれでよい。」 と言われました。私もお客様の意見に同感して...(続きを読む)

2020/02/29 11:39

金(Gold)はお金の守り神か?

金(Gold)はお金の守り神か? 昔はカナリヤを炭鉱の中に入れて、カナリヤの体調の変化によって労働者の一酸化炭素中毒を防いでいたといいます。お金の世界でカナリヤのような役割をするものとして、装飾品としても使われる金(Gold)が知られています。金価格は、株価の下落や円高傾向にある時も価値を保つため、価格が上昇している時は金融界に何らかの変調があることを表しています。 金はどこで買ったり売った...(続きを読む)

2019/11/29 23:55

時事問題で資産運用をやめるべきなのか?

日本と韓国との通商問題、アメリカと中国とが行っている関税引き上げの応酬、そして英国首相が国会休会をしてまでEU離脱を実現しようとしていること。資産運用をやめるきっかけになる口実が世の中に満ちあふれています。 皆様の中には、会社の福利厚生で確定拠出型年金に加入している方や、老後資金が不安で資産運用をこれから始める方もいらっしゃるでしょう。投資の経験が少ない方や仕方なく投資をしている方は、不安で仕方...(続きを読む)

2019/08/31 22:37

外貨で資産を持つことの意味について改めて考える。

外貨で資産を持つことの意味について改めて考える。 ここ数年、アメリカの利上げがきっかけなのか、外貨建て生命保険が増えています。日本よりも金利が高い国の資産で運用する保険は、予定利率が高く設定されているので、同じ保険料でも保障が多く得られたり貯蓄性が高くなったりする傾向があります。その反面、外貨の価格変動(為替リスク)があるため、解約する時期や保険金を受け取る時期によっては、払い込んだ保険料の累計より解約返戻金や保険金が少なくなることがあ...(続きを読む)

2019/07/31 17:15

老後資金形成のきっかけになるか?ポイント投資

6月3日に金融庁から出た報告書の中に、 「老後資金は2000万円必要だ。」 といった話がありました。この話だけでは年金不安にはつながらないのですが、公的年金だけでは老後は充実した暮らしができないということで、野党が攻撃をしてきました。公的年金だけでは老後資金が足りないのは、金融ビッグバンという言葉が流行った今から20年前から言われていたことです。 今日は、投資について考えるきっかけになればと...(続きを読む)

2019/07/01 00:13

70件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真